【ブログ運営法】1万PV達成するために意識した4つのこと+反省点

ブログ運営

こんにちは。かずおです。

ブログを開始して、約10カ月。
一か月あたり1万PVが安定するようになりました。

私のような中年の初心者ブロガーでもなんとかやってこれたのは皆さまのおかげです(涙)

かづお
かづお

ホント感謝しております…mm

そこで1万PVまでに「意識したこと」や「反省点」を書いていきます。

PVに伸び悩んでいる方、これからスタートを切る方の参考になれば幸いです。

 

▼こちらの記事も読まれています
»【Rinkerが使えない】初心者はもしもアフィリエイトで商品管理
» Googleアドセンス審査を1発で合格する方法【完全初心者向け】

スポンサーリンク

【ブログ運営法】1万PV達成するために意識した4つのこと+反省点

ブログを開始した当初、PVはそこまで意識していませんでした。

ただただ「分かりやすい内容」を目指すようにした結果、1万PVに至ったのです。

大体の先輩ブロガーも同じ意見だと思います。

 

反省点としては「記事の数」でしょうか…。
わたしは持病の腰痛もあり、集中してコンテンツを増やすことができません。

かづお
かづお

この記事で30記事目!(涙)

一年経っているのにホント少ないですよね…完全にザコです。

それと、書いたばかりの記事を何回も読み返してしまい、修正してしまう…これも反省点です。

7割ぐらいのエネルギーで書いて、あとでリライトすればいいんです。

 

ちなみにアドセンスはざっくりと月1,000円ほど。
こんなダメブログでも金銭が…ホントありがたやですmm。

 

…はなしを戻しますが、こんなんでも1万PVを出せるのです!

1万PV達成時のブログの状態を分析

当ブログの状態を分析するとこんな状態です。

  • 低頻度更新(月/1~2記事)
  • 1つの記事に心血を注ぎすぎ
  • SNSはほぼやってない
  • ゲーム記事以外はあまり読まれない
  • 頻繁なリライト
  • 一応SEOは意識

…なんだか反省点ばかりな気が(震え)

かづお
かづお

数より質なんで…(いいわけ)

いいわけついでに語ると、
ドメインパワーは質を参考に評価されるとのことなので、記事数が正義とは言い切れません(誇り)

 

PV数の割合ですが、月50PV以下の記事が3割ほどあります。

人気のある記事は月2500PV以上出しています。落差が激しいです(汗)

 

そこで人気記事を分析してみると、

「需要があっても、競合相手の少ないコンテンツ」であることがわかりました。

このことは後述するアフィリエイトにも影響してきます。

スポンサーリンク

【ブログ運営法】PV数のために意識した「4つ」のこと

さてさて、本題に入ります。

以下、PV数(分かりやすい内容)のために意識した「4つ」です。

  • ①:長文SEOをそこそこ否定した
  • ②:シンプルな文章を心掛ける
  • ③:見出しに意識をはらう
  • ④:リライトをする

上から順に説明します。

①:長文SEOをそこそこ否定した

わたしは思うのです。

かづお
かづお

皆さん…文章長くないですか??(汗)

短すぎるのは良くないですが、もっと情報を要約して届けたらな~と思うのです。

よく「3000文字以上」と言いますが、読み手は人間です。
SEOを意識してやたらと文字数を増やすのは変です。

 

ビジネス書作家「ムーギー・キム」氏はこう言います。

「小さなスマホの画面で文章を読むことが増え、情報がますます簡略化される2020年代。少しでも長いと感じられたら、その文章はまず読まれない」

»「文章術のベストセラー100冊」のポイントを1冊にまとめてみた。

②:シンプルな文章を心掛ける

できるだけ「シンプルな文章」を心掛けています。

  • 一文は短めにする
  • 助詞の「が」をあまり使わない
  • 漢字を使いすぎない
  • 改行と、空白を用意する

 一文を短めにする
一文は60文字以内におさめます。

 助詞の「が」をあまり使わない
2つの情報が並ばない様にします。

以下、例文。

さきに結論を書くと伝わりやすくなります、文末にも書くことで、読み手の理解を深められます。

「が」の前後にふたつの意味が含まれるため、読み手に負担がかかってしまいます。

 漢字を使いすぎない
漢字が多いと、読みにくくなります。

 改行と、空白を用意する
余白があることで、読みやすくなります。

このほかにも「結論を先に書く」ことや「箇条書き」を用いて、読みやすい文章をこころがけます。

 

それとSEOにこだわらない「その人らしさ」を出した文章も、PV数に影響してきます。

ブログを1年続けて分かった大切なこと【SEOがすべてではない】
ブログを続けて分かった自分なりのペース。大切なのはSEOだけじゃない、その人らしさのあるブログです。

» ブログを1年続けて分かった大切なこと【SEOがすべてではない】

③:見出しに意識をはらう

見出しはとっっっても重要ですよね。SEOの最たる要素です。

わたしは、見出し(H1)に「キーワード+結論」をできるだけ意識しました。

 

最近の記事だとこんな感じでタイトルを付けています。

「結論がかかれている見出し」は読者の気を引きます。

ただし、H3タグのような下位の見出しはSEOにこだわり過ぎず、シンプルに書いています。

④:リライトをする

リライトの目的は「情報を刷新し、検索順位や回遊率をあげること」といわれています。

基本的には自分の好きなタイミングで良いとされています。

 

私は至らないと感じた文体を修正しつつ、
上位サイトのキーワードや見出しを、文章内に刷り込ませていきました。

それと、コンテンツが増えたら内リンクを適宜貼りました。
かづお
かづお

するとPV数は伸びていきました。

リライトがよくわからないうちは、少しでもPV数のある記事に絞って修正するのが良いかと思います。

スポンサーリンク

【SEO対策】1万PVあるとアフィリエイトはそこそこ発生する

1万PVあるとなんだかんだアフィリエイトは発生します。

ただし、SEO上位の記事でないと期待はできません。

かづお
かづお

ですが、大丈夫。

これまで説明してきた「4つの意識」がそのままSEO対策になります。

 

たとえばこちらの記事はキーワード対策以降、上位表示され続けています。

【Rinkerが使えない】初心者はもしもアフィリエイトで商品管理
これから物販をはじめる方がRinker及び、カード型の商品リンクを扱える方法を解説します。
バイオテックをやめたい方へ!【解約&発毛効果の実態を調べてみた】
バイオテックをやめたい方へ。経験者の私が解約方法と発毛効果について語ります。悩む前に読んでください。

可能な限り「キーワードと解決方法」をタイトルに含めるようにしています。

また、メタディスクリプションによる上位検索もバカにできません。

 

キーワードの調査はサジェストやラッコキーワードで行いました。

1記事でもSEO上位記事があれば内リンクで回遊も狙えます。

スポンサーリンク

【まとめ】1万PV達成するために意識した4つのこと+反省点

ここまでをまとめていきますー!

スローガンは「分かりやすい内容」。
以下、PV数を出すために意識した4つ!

  • 長文SEOをそこそこ否定した
  • シンプルな文章を心掛ける
  • 見出しに意識をはらう
  • リライトをする

反省点は「更新頻度がおそすぎ」「見直しすぎ」でしょうか(汗)もうちょっと頑張りたい!!

アフィリエイトはさきほどの通りです。

私がお世話になったサイトのご紹介【ikuzoblog】

この記事を書くにあたり、参考にさせていただいたブログサイトがあります。

いくぞうさんの「ikuzoblog」です。

【ブログ初心者1万PV達成】ここまでの失敗と反省点
こんにちは、ikuzo(いくぞう)です。2019年5月からブログを始めて1年と3ヶ月、やっと1ヶ月あたり1万PVを達成できました。これもひとえにお越しいただいた皆様のおかげです。ありがとうございます。ブログ開始当初は1年以内の「1万PV」を

コンテンツの幅広さ、文章の面白さに加え、「cocoon」をテーマに扱う人であれば必見のサイトです。

かづお
かづお

私もcocoonでお世話になりました!

とても有意義なサイトですので、ぜひ読んでみてください。では。

 

▼こちらの記事も読まれています
»【Rinkerが使えない】初心者はもしもアフィリエイトで商品管理
» Googleアドセンス審査を1発で合格する方法【完全初心者向け】

コメント

タイトルとURLをコピーしました