ブログで月間1万PV達成するために意識した4つのこと【反省点も】

ブログ運営

こんにちは。かずおです。

ブログを開始して、約10カ月。
一か月あたり1万PVが安定するようになりました。

私のような中年の初心者ブロガーでもなんとかやってこれたのは皆さまのおかげです(涙)

かづお
かづお

ホント感謝しております…mm

そこで1万PVまでに「意識したこと」や「反省点」を書いていきます。

PVに伸び悩んでいる方、これからスタートを切る方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

ブログで月間1万PV達成するために意識した4つのこと【反省点も】

ブログを開始した当初、PVはそこまで意識していませんでした。

ただただ「分かりやすい内容」を目指すようにした結果、1万PVに至ったのです。

1万PV達成時のブログの状態を分析「反省点が多い」

当ブログの状態を分析するとこんな状態です。

  • 質にこだわった分、低頻度更新
  • 計30記事しかない
  • 記事によってPV数に差がある
かづお
かづお

うーん、執筆力が弱いですね…。

PV数の割合は月50PV以下の記事が3割ほど。
人気記事は月2500PV以上出しています。落差が激しいです(汗)

それでも”1万PV”を出せたのは、つぎの「4つ」を意識したからだと考えています。

スポンサーリンク

【ブログ月間1万PV】PV数のために意識した「4つ」のこと

本題に入ります。

PV数(分かりやすい内容)のために意識した「4つ」のことです。

  • ①:長文SEOをそこそこ否定した
  • ②:シンプルな文章を心掛ける
  • ③:見出しに意識をはらう
  • ④:能率的なリライトをする

上から順に説明します。

①:ブログ月間1万PV「長文SEOをそこそこ否定した」

わたしは思うのです。

かづお
かづお

文章の長いブログが多い気がする…。

短すぎるのは良くないですが、もっと情報を「要約」して届けたらな~と思うのです。

よく「3000文字以上」と言いますが、読み手は人間であり、SEOを意識してやたらと文字数を増やすのは変です。

 

シンプルに伝達する必要性を、ビジネス書作家「ムーギー・キム」氏はこう語っています。

「小さなスマホの画面で文章を読むことが増え、情報がますます簡略化される2020年代。少しでも長いと感じられたら、その文章はまず読まれない」

いまの時代、検索のほとんどが「スマホ」であり、私たちは”文章量”についてもっと深く学ぶ必要があります。

参考にしたライティング本はこちら。

先ほど「ムーギー・キム」氏の声も掲載されており、ライティング法の要点がまとめられた書籍です。

ブログで食っていくなら必読といえるでしょう。

②:ブログ月間1万PV「シンプルな文章」を心掛ける

私のブログでは以下のことを意識して文章作成をしています。

  • 一文は短めにする
  • 助詞の「が」をあまり使わない
  • 漢字を使いすぎない
  • 改行と、空白を用意する

 一文を短めにする
一文は60文字以内におさめます。

 助詞の「が」をあまり使わない
2つの情報が並ばない様にします。

以下、例文です。

さきに結論を書くと伝わりやすくなります、文末にも書くことで読み手の理解を深められます。

「が」を使うと、一文に”ふたつの意味”が含まれてしまうため、読み手に負担がかかり、離脱の原因になりえます。

 漢字を使いすぎない
漢字が多いと、読みにくくなります。

 改行と、空白を用意する
余白があることで、読みやすくなります。

このほかにも「結論を先に書く」ことや「箇条書き」などを用いて、読みやすい文章をこころがけます。

 

シンプルな文章術は、後述するアフィリエイトの成果にも影響してきます。

”伝える技術”はセールスライティングの基本中の基本だからです。

スポンサーリンク

③:ブログ月間1万PV「見出しに意識をはらう」

見出しはとっっっても重要ですよね。SEOの最たる要素です。

わたしは、見出し(H1)に「キーワード+結論」をできるだけ意識しました。

最近の記事だとこんな感じでタイトルを付けています。

あくまで一例ですが、結論が書かれている見出しは読者の気を引いています。

当ブログでPV数が多い記事は「SEO+結論」のタイトルであることが判明しています。

ただし、H3タグのような下位の見出しはSEOにこだわり過ぎず、シンプルに書いています。

④:ブログ1万PV「能率的なリライトをする」

リライトの目的は「情報を刷新し、検索順位や回遊率をあげること」といわれています。

かづお
かづお

重要なのはキーワードです!

あなたのブログに記事数がそこそこあるのであれば、Googleサーチコンソールの「検索クエリ」見てみてください。

検索クエリで上位表示されているキーワードを記事内に取り込むことでユーザーのニーズと合致しやすくなり、PV数の上昇が期待できます。

スポンサーリンク

月間1万PVあると、アフィリエイトはそこそこ発生する

1万PVあるとなんだかんだアフィリエイトは発生します。

ただし、SEO上位の記事が含まれていないと期待は”薄”です。

かづお
かづお

ですが、大丈夫!

これまで説明してきた「4つの意識」がそのままSEO対策になります。

  • ①:長文SEOをそこそこ否定した
  • ②:シンプルな文章を心掛ける
  • ③:見出しに意識をはらう
  • ④:能率的なリライトをする

これに加えて「需要がある」+「競合相手の少ない」コンテンツであれば、アフィリエイトの成功が期待できます。

需要や競合相手については「Googleキーワードプランナー」や「ラッコキーワード」で調べます。

 

ただし、これだけでは集客はできても、成果につながり難いため、セールスライティングを用いた記事執筆が欠かせません。

アフィリエイトにセールスライティングは欠かせない!「PASONA」の法則

セールスライティングとは、読み手の購買意欲を駆り立てるライティング法のことです。

集客ができている時点で読者はすでに「購入予定」なわけですが、そこに”さいごの一押し”が加わることで成果が発生します。

その”ひと押し”を生み出す文章術がセールスライティングです。

セールスライティング術のひとつに「PASONA」があります。

PASONAの具体的な詳細は省きますが、ざっくりとご説明すると以下の通りです。

  • P:問題
  • A:親近感・共感
  • S:解決法
  • O:提案
  • N:ターゲットの絞り込み
  • A:行動

「PASONA」は再現性が高いライティング法ですので、初心者でも安心して取り入れることができます。

ご興味あれば本をお手に取って参考にしてみてくださいね。

 

それと、アフィリエイト初心者が知っておきたい”商品管理法”についても解説しています。

【Rinkerが使えない】初心者はもしもアフィリエイトで商品管理
これから物販をはじめる方がRinker及び、カード型の商品リンクを扱える方法を解説します。

»【Rinkerが使えない】初心者はもしもアフィリエイトで商品管理

【まとめ】1万PV達成するために意識した4つのこと+反省点

ここまでをまとめていきますー!

当ブログのスローガンは「分かりやすい内容」。
以下、PV数を出すために意識した4つです!

  • 長文SEOをそこそこ否定した
  • シンプルな文章を心掛ける
  • 見出しに意識をはらう
  • 能率的なリライトをする

さらにセールスライティング術を加わえたことで、アフィリエイトに良い結果をもたらすことができました。

反省点は「更新頻度がおそすぎ」「見直しすぎ」でしょうか(汗)

かづお
かづお

もうちょっと頑張りたいです!

スポンサーリンク

私がお世話になったサイトのご紹介【ikuzoblog】

この記事を書くにあたり、参考にさせていただいたブログサイトがあります。

いくぞうさんの「ikuzoblog」です。

【ブログ初心者1万PV達成】ここまでの失敗と反省点
こんにちは、ikuzo(いくぞう)です。2019年5月からブログを始めて1年と3ヵ月、やっと1ヵ月あたり1万PVを達成できました。これもひとえにお越しいただいた皆様のおかげです。ありがとうございます。ブログ開始当初は1年以内の1万PVを目指

コンテンツの幅広さ、文章の面白さに加え、「cocoon」をテーマに扱う人であれば必見のサイトです。

かづお
かづお

私もcocoonでお世話になりました!

とても有意義なサイトですので、ぜひ読んでみてください。では。

 

▼Googleアドセンスの審査を”難しい”と考えている方へ

Googleアドセンス審査を1発で合格する方法【完全初心者向け】
完全初心者でもアドセンス合格に至れるよう、必要な9つの対策法をシンプルにわかりやすく解説します。

» Googleアドセンス審査を1発で合格する方法【完全初心者向け】

シンプルな攻略法をお伝えします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました