【cocoon】メタディスクリプションの設定方法と書き方テンプレ

ブログ運営

「cocoon」をお使いの方に向けたメタディスクリプションの解説をしていきます。

本記事では「メタディスクリプションの詳細」をはじめ、

  • 必要性
  • 書き方
  • 実際の書き方(テンプレあり)

これらをわかりやすく説明します。

結論をいうとメタディスクリプションとは本文の要約であり、すべての記事に書く必要があります。

スポンサーリンク

【cocoon】メタディスクリプションの設定方法と書き方テンプレ

メタディスクリプションは赤枠の部分を指します。

メタディスクリプションは一見優れたSEO対策に思えますが、Google側では「SEOには関係ない」と公言しています。

かづお
かづお

ですが、設定は無駄になりません。

むしろクリック率が上昇が期待できます。

なぜメタディスクリプションを書いた方が良いのか?

「キーワード」とマッチすることで太文字になり検索画面に表示されることがあるからです。

この時点で検索結果に優位にはたらいていることが分かります。

また、『ユーザーの行動を促す内容』を書くことでユーザーにあなたの記事をアピールすることができます。

ユーザー側は「タイトル」や「メタディスクリプション」を見てクリックするかどうか判断するでしょう。

そういった意味でもメタディスクリプションを書く必要性は高いといえます。

スポンサーリンク

【cocoon】メタディスクリプションはかならず設定しよう

メタディスクリプションが設定されていないとGoogle側が自動で文章を作ってしまいます。

狙いたいユーザーに適切な要約文を届けるためにも、メタディスクリプションはかならず設定しましょう。

「cocoon」メタディスクリプションの設定&書く場所

cocoonでは複雑な設定をすることなくメタディスクリプションを書くことができます。

投稿画面の右上にある「表示オプション」→「SEO」にチェックをいれます。

投稿画面下にあるメタディスクリプションの欄に記入します。これでOKです。

メタディスクリプションに入力した文章は「ブログカードの抜粋文」としても利用されます。

おつぎは「書き方のテンプレ」と、続いて「注意事項(文字数)」を解説していきます。

スポンサーリンク

【cocoon】メタディスクリプションの書き方にはテンプレがあります

テンプレに沿って書いてみましょう。

とてもかんたんです。
以下「3つ」を意識すればOKです。

  • ①:問いかけ
  • ②:内容
  • ③:行動の促し
    (キーワードはどこかに含める)

この3つの順番で「50文字以内」に収めます。

文字数の理由は”スマホでは50文字以内しか表示されないため”です。詳しくは後述します。

メタディスクリプションの書き方「テンプレ例文」

さきほどの画像を例に解説します。

①:バイオテックをやめたい方へ(問いかけ&キーワード)
②:経験者の私が解約方法と発毛効果について語ります(内容)
③:悩む前に読んでください(行動の促し)

かづお
かづお

こんな感じの要約文でOKです。

ひとつの参考にしてください。

ちなみに記事内容とは関係ないメタディスクリプションはNGです。Google評価に悪影響を与えます。

【cocoon】メタディスクリプションの注意事項「文字数」

文字数には注意してください。

「cocoon」ではこのようにアナウンスされています。

  • 120文字前後を推奨
  • スマホでは50文字以内が表示される

おススメするのは50文字以内です。

いまの時代、ほとんどがスマホを使って検索しています。

120文字近くを書いたとしてもスマホ以外ではほとんど表示されません。

 

また、メタディスクリプションはタイトルと比べ小さい文字ですので、50文字以上もの文が”丁寧”に読まれるとは考えにくいでしょう。

紙と違いモニターでは「短くて分かりやすい文章」が求められます。[ad]

ユーザーには端的にアピールして、行動を促します。

スポンサーリンク

【cocoon】メタディスクリプションを関連記事に表示させる方法

cocoonは設定によって関連記事にメタディスクリプションを表示させることができます。

その際にも50文字以内が表示されます。

ただし、このような関連記事を表示するには設定が必要です。

関連記事にメタディスクリプションを表示させる手順解説

ダッシュボードの「cocoon設定」を選択します。

「投稿」を選択します。

下に進んでいくと「表示タイプ」という項目が出てきます。

赤枠のどちらかを選択すればOKです。すると関連記事にメタディスクリプションが表示されます。

関連記事に要約文が含まれることでユーザーの回遊率UPが期待できます。

【cocoon】メタディスクリプションはブログカードの抜粋部分にも利用される

下のブログカードの抜粋文(スニペット)を見てください。

バイオテックをやめたい方へ!【解約&発毛効果の実態を調べてみた】
バイオテックを辞めたい方へ。経験者の私が解約方法と発毛効果について語ります。悩む前に読んでください。

こちらにも50文字以内でメタディスクリプション欄に書いた文章が表示されます。

ただし、cocoon設定にある「ブログカード」→「ブログカード表示を有効にする」にチェックが押されている必要があります。

 

なにも書かれていないスカスカなブログカードでは、ユーザーへのアピール力に欠けるかもしれません。

ブログカードは「内部」だけでなく「外部」リンクでも表示されます。

ブログカードがどのように表示されているのかについての確認も大切です。

スポンサーリンク

【cocoon】メタディスクリプションの設定方法と書き方テンプレ【さいごに】

メタディスクリプションの設定と書き方のテンプレなどを解説してきました。

意外と見落とされてしまうメタディスクリプションですが、その重要性を知っていただけたかと思います。

「問いかけ」「内容」「行動を促す」この3つに”キーワード”を含めて書くことがポイントです。

では。

 

▼こちらの記事も読まれています
»【Rinkerが使えない】初心者はもしもアフィリエイトで商品管理
» Googleアドセンス審査を1発で合格する方法【完全初心者向け】

コメント

タイトルとURLをコピーしました