【MHWI】断滅と崩壊の剛烈弓とEXドラゴン装備:火力弓の最終形

アクション

モンハンは無印から狩猟しているかづおです。すべての武器装備解説をしていきます。

『断滅と崩壊の剛烈弓』は弓にとって重要な属性値を無視した武器です。

しかし、扱い方さえ理解すれば、属性弓をも上回る火力を出すことができます。
その使い勝手は弓でありながら汎用性が期待できるほどです。

※現環境(最終アップデート:Ver15.11)において最終形となる物理弓装備の紹介です。

 

▼こちらも合わせて確認
»【MHWI】皇金の弓とEXドラゴン×エスカドラ装備【全属性対応】

スポンサーリンク

【MHWI】断滅と崩壊の剛烈弓とEXドラゴン装備:火力弓の最終形

防具はミラボレアスとムフェトジーヴァの素材を使用した装備構成です。

ひるみ軽減はPTプレイ用です。
(不要な場合は外してください)

これまで最大火力だったラージャンの雷弓【百獣王】が攻撃力372なので、「断滅と崩壊の剛烈弓」が飛びぬけて強いことが分かります。

「断滅と崩壊の剛烈弓」装備解説

「断滅と崩壊の剛烈弓」は高火力ですが、マイナス会心の打ち消しが必須です。

  • カスタム強化(会心2つ):+15%
  • 見切り7:+40%
  • 挑戦者7:怒り+20%
  • 弱点特効3:傷あり+50%

これで最大会心率95%まで上昇します。

ここにシリーズスキルの「真・業物/弾丸節約」によって、強撃ビンが節約できる強みが加わります。

「体術」は装衣の着用で体術5になりますが、整備5の効果によりほぼ「体術5」の状態をキープすることができます。

スポンサーリンク

「断滅と崩壊の剛烈弓」は対古龍用のビルドにもなる

断滅と崩壊の剛烈弓は「龍封力【大】」であるため、対古龍用の弓としても活躍が期待できます。

相手はあの凶悪なナナ・テスカトリを想定したスキル構成にしてみました。

防具は先ほどと同じで、装飾品と護石を変更しただけです。

「火耐性」と「風圧耐性」は装飾品と護石での発動。他の古龍に向かうときは付け替えればOKです。

例えばクシャルダオラが相手なら、護石を「耳栓の護石」に。火耐性を「体術珠Ⅱ」などに変更すればOK。

 

但し、アイスボーンのクシャは弓との相性がイマイチ。
素直にライトの鉄鋼榴弾を使用したほうが良いかも知れません。

【MHWI】鉄鋼榴弾ライト最終形装備【ショートカット調合解説有】
KO術極意+耳栓を発動させた鉄鋼榴弾装備です。ガンナーに必須であるショートカット調合の解説もします。

»【MHWI】鉄鋼榴弾ライト最終形装備【ショートカット調合解説有】

では。

 

▼こちらも合わせて確認
»【MHWI】皇金の弓とEXドラゴン×エスカドラ装備【全属性対応】

▼こちらの記事も読まれています
»【MHWI】ミラボレアス攻略用スラアク装備【黒龍未使用&使用】
»【MHWI】ムフェト部位破壊用スラアク最終形装備【PT手順解説】
»【MHWI】全14武器の最終アップデート後の装備紹介まとめ記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました