【MHWI】ハンマー装備の最終形【耳栓&KO術極意+ドラゴン】

MHWI

モンハンは無印から狩猟しているかづおと申します。すべての武器解説をしていきます。

この記事では、EXドラゴンシリーズを使ったハンマー装備をご紹介します。

”耳栓とKO術極意”を組み合わせた、ハンマーの持ち味を存分に発揮できる強力なビルドです。

※現環境(最終アップデート:Ver15.11)でのご紹介です。

 

▼全14武器の装備紹介はこちら

【MHWI】全14武器の最終アップデート後の装備紹介まとめ記事
当ブログでのMHWI「14武器すべての装備紹介」記事です。オリジナルのビルドをお探しの方はどうぞ。

»【MHWI】全14武器の最終アップデート後の装備紹介まとめ記事

スポンサーリンク

【MHWI】ハンマー装備の最終形【耳栓&KO術極意+ドラゴン】

武器はミラデモリッシャー。
防具はミラボレアスと歴戦王マムタロトを組み合わせた装備構成です。

ひるみ軽減はPTプレイ用です。

ハンマー(ミラデモリッシャー)に匠、欲しいかも

MHWIのハンマーは手数武器といえるほどアクションが増えており、ハンマーに匠を備えたいところ。

とくにミラデモリッシャーは紫ゲージが短いため必須ともいえます。
画像は匠2での伸び幅。

攻撃力は護符・爪あり、非カスタム強化。

本ビルドはシリーズスキルで「真・業物」が発動しているため、十分に紫ゲージを維持することができます。

スポンサーリンク

耳栓&KO術極意「EXドラゴン」ハンマー装備解説

本ビルドのポイントを解説します。

  • 耳栓による快適性と被弾防止効果
  • 高頻度にスタンを狙うことができるKO術極意
  • 整備&回避性能による強力なサポート

ほとんどの場面で有用なスキルである「耳栓」。
モンスターの咆哮を防ぎ、そのまま頭部打撃のチャンスとなります。

頭部を狙えるチャンスが増えるということは、スタン回数が稼げるということ。

そこに「KO術」極意が加わることで、驚異的なまでにスタンを発生させることができます。

 

MHWIでは過去作にくらべ、ややスタンを取り難く、PTプレイともなると討伐までに1回スタンが取れれば御の字といえます。

そんな環境下において、”KO術極意”はハンマーの存在価値を高めてくれるスキルです。

「整備」や「回避性能」はいうまでもなく、盾を持たないハンマーの生命線スキルです。

スポンサーリンク

【MHWI】ハンマーに麻痺系のスキルは必要か?【答え:NO】

ハンマーを突き詰めていくと、火力系と快適系の選択になります。

火力優位のハンマーですが、手始めにハンマーを選択したプレイヤーのなかには「スタンと麻痺の両立がつよいのでは!?」と考える方もいるのでは。

ですが、あまり相性の良い組み合わせとはいえません。

スタンと麻痺が重なってしまう

麻痺ハンマーといえば、「バインドキューブ」やムフェトの「麻痺」があります。

ですが、ハンマーはあくまで”火力武器”
サポート力はほかの武器種に軍配があがります。

とかく、拘束効果が上書きされるモンハンでは、スタンを狙っているときに麻痺、スタン中に麻痺、麻痺中にスタンとなるため、あつかいが困難となります。

罠と違い、タイミングが計りにくい状態異常系は、ひとつに絞ることをおススメします。

ただし、古龍系は罠が効かないため、麻痺の効かない一部を除いては拘束力を必要としたいところです。

その際は、状態異常をコントロールできるという前提で、麻痺ハンマーを視野に入れてみても良いかもしれません。

では。

 

▼こちらの記事も読まれています
»【MHWI】ミラボレアス攻略用スラアク装備【黒龍未使用&使用】
»【MHWI】ムフェト部位破壊用スラアク最終形装備【PT手順解説】

コメント

タイトルとURLをコピーしました