【MHWI】属性ライトボウガンの最終形装備【ムフェト汎用構成】

MHWI

モンハンは無印から狩猟しているかづおと申します。すべての武器解説をしていきます。

この記事では、EX龍紋シリーズ(ムフェト)によるライトボウガン装備をご紹介します。

属性ライト作るならコレ!といった必見のビルド集です。

※現環境(最終アップデート:Ver15.11)でのご紹介です。

 

▼全14武器の装備紹介はこちら

【MHWI】全14武器の最終アップデート後の装備紹介まとめ記事
当ブログでのMHWI「14武器すべての装備紹介」記事です。オリジナルのビルドをお探しの方はどうぞ。

»【MHWI】全14武器の最終アップデート後の装備紹介まとめ記事

スポンサーリンク

【MHWI】属性ライトボウガンの最終形装備【ムフェト汎用構成】

防具はEX龍紋シリーズで固め、武器は以下3種での構成にしています。

  • 水属性:ムフェトライト(水)
  • 雷属性:ストームスリンガー
  • 火・氷属性:アルドミナ

龍属性はアルドミナ(滅榴弾)に含めます。

水属性「ムフェト」ライトボウガン装備解説

スキルはほぼテンプレ仕様。
(回避距離を付けている理由は後述します)

強化パーツはすべて反動抑制。

攻撃力は護符・爪あり、非カスタム強化。
カスタムは「属性強化、回復」あたりが良いかと。

ひるみ軽減はPTプレイ用です。

ムフェトの水ライトの利点は何といってもその扱いの、”楽さ”ではないでしょうか。

すぐれた火力に、装填数と反動の取り巻きの良さなど、作っておきたい逸品ビルドです。

スポンサーリンク

雷属性「ストームスリンガー」ライトボウガン装備解説

とんでもなく強力なストームスリンガー。
(回避距離を付けている理由は後述します)

カスタム強化次第では、雷属性強化の威力が頭打ちになる可能性があります。

「力の解放」はムフェトの自傷効果により比較的発動しやすいものの、ここは「見切り」で良いかとおもいます。

攻撃力は護符・爪あり、非カスタム強化。
ひるみ軽減はPTプレイ用です。

雷属性が弱点のモンスターには一択です。
それにムフェトの体力を一気に削れる兵器ですが、その扱いは難しく、

暴発は”死”を招きます。

取り扱いに注意!

火属性「煌黒龍アルドミナ」ライトボウガン装備解説

スキルはほぼテンプレ仕様。
(回避距離を付けている理由は後述します)

攻撃力は護符・爪あり、非カスタム強化。
ひるみ軽減はPTプレイ用です。

常用でも強いビルドですが、個人的には”ムフェトの第二層”でその効果を発揮します。

具体的には達人の煙筒を炊き、耐龍の装衣を着用後に「滅龍弾」の連発です。

ムフェト戦においての滅龍弾は、ムフェトの体力最大値を削るという意味合いのようで、その効果からか、封龍やられのような怯みを頻繁に取ることができます。

滅龍弾を調合分まで使用後は、火炎弾に切り替えます。

スポンサーリンク

氷属性「煌黒龍アルドミナ」ライトボウガン装備解説

スキルはほぼテンプレ仕様。
(回避距離を付けている理由は後述します)

攻撃力は護符・爪あり、非カスタム強化。
ひるみ軽減はPTプレイ用です。

氷属性が弱点なモンスターは、ナナやラージャン、バゼルにディアブロ、ガルルガなど、とにかくめんどくさい輩が目立ちます。

これらのモンスターには拘束力が求められますが、残念ながらアルドミナには属性異常弾が打てません。

ここはアルドミナの強力な火力をひたすら打ち込み、起爆榴弾の適宜使用していく。
古龍以外には罠を設置するなど、遊撃手的なうごきが求められます。

スポンサーリンク

【MHWI 】ライトボウガン装備に「回避距離」を付けている理由

回避距離はライトボウガンに必須ではありませんが、有効性の高いスキルだと考えています。

近年のモンハンは、遠距離対策が施されたモンスターが増えており、”広範囲&高火力”がほぼ常識です。

ライトボウガンはその攻撃範囲からいち早く逃れるために、”動ける範囲をひろく確保すべき”武器種だと考えています。

加えて、回避距離はチャンスを作り出せるスキルでもあります。

モンスとの距離を一気に縮め、起爆榴弾に罠、状態異常弾の管理のほか、ムフェト一式につく回避性能とのシナジー(W回避)にもなります。

では。

 

▼こちらの記事も読まれています
»【MHWI】ミラボレアス攻略用スラアク装備【黒龍未使用&使用】
»【MHWI】ムフェト部位破壊用スラアク最終形装備【PT手順解説】

コメント

タイトルとURLをコピーしました