【MHWI】歴戦王イヴェルカーナ用操虫棍の最終装備【空中特化】

アクション

モンハンは無印から狩猟しているかづおです。すべての武器装備解説をしていきます。

空中特化を施した歴戦王イヴェルカーナ用の操虫棍装備を解説していきます。

「高火力+快適性」を維持したビルドになっております。

※現環境(最終アップデート:Ver15.11)において最終形となる操虫棍装備の紹介です。

 

▼こちらの記事も読まれています
»【MHWI】ミラボレアス攻略用スラアク装備【黒龍未使用&使用】
»【MHWI】ムフェト部位破壊用スラアク最終形装備【PT手順解説】
»【MHWI】全14武器の最終アップデート後の装備紹介まとめ記事

スポンサーリンク

【MHWI】歴戦王イヴェルカーナ用操虫棍の最終装備【空中特化】:ドドエドド

武器は真・黒龍棍。
防具はミラボレアスとアルバトリオンの素材を使用した装備構成です。

作成難易度はかなり高いですが、似たようなスキル構成になればOKです。

滑空の装衣にしてありますが、安定性を考えると「耐氷の装衣」の方が良いかも知れません。

歴戦王イヴェルカーナ攻略:ポイントとなるスキル解説

本ビルドのポイントを解説します。

  • 金剛体(ひるみ軽減3+耳栓2)構成
  • 力の解放による空中攻撃チャンスの増加
  • 氷耐性+整備5で安定性向上

「金剛体+力の解放+氷耐性」を備えた空中特化型の対策用装備です。

以下、「力の解放7」のスキル説明。

スキル発動中、会心率+60%、スタミナ消費量50%軽減、効果が発動しやすくなる。

ジャンプ攻撃はどうしてもスタミナ管理が大変になりますが、力の解放はその悩みを解消します。
また、効果が発動しやすくなった点にも注目です。

 

ちなみに斬れ味は匠2でこんな感じ。

攻撃力は護符・爪あり。
手数が多い操虫棍ですが、「真・業物」が発動しているため、この程度の紫ゲージでも十分対応できます。

本ビルドを活かした戦闘解説は後ほど説明します。

猟虫はシナトオオモミジⅢ・改:スピード重視

個人的に虫はスピードを重視しています。

特化するのであれば、麻痺とかでしょうか。虫マニアさん教えてください。

ちなみに火属性は歴戦王イヴェルカーナにあまり刺さらないので避けています。

スポンサーリンク

空中特化型操虫棍【歴戦王イヴェルカーナ攻略法】

空中特化操虫棍は、イヴェルカーナの攻撃範囲から逃れやすく、強襲攻撃や空中乱舞につなげられる強みがあります。

空中特化による操虫棍の流れ

基本的な立ち回りは以下の通りです。

  • ①:傷つけ(翼+頭部)
  • ②:虫強化とエキス取得
  • ③:壁ドン
  • ④:空中乱舞+強襲、頭部攻撃
    …以下ループ

ここで際立つのが『力の解放』。

力の解放を7まで発動させるとほぼスキル発動状態となり、攻撃と回避を両立することができます。

空中回避からの迎撃はどうしても火力に乏しく、かつ、スタミナ消費が懸念でしたが、力の解放はそれらの悩みを解消します。

 

「力の解放」は双剣との相性もバツグンといえます。

【MHWI】力の解放極意+双剣の最終形装備【EXドラゴン双剣】
『力の解放』極意を取り入れた双剣ビルドをご紹介します。容易なスタミナ管理+高火力を実現しました。

»【MHWI】力の解放極意+双剣の最終形装備【EXドラゴン双剣】

力の解放はスタミナ系の武器ととても相性が良いため、ぜひ使用してみてください。

では。

 

▼こちらの記事も読まれています
»【MHWI】ミラボレアス攻略用スラアク装備【黒龍未使用&使用】
»【MHWI】ムフェト部位破壊用スラアク最終形装備【PT手順解説】
»【MHWI】全14武器の最終アップデート後の装備紹介まとめ記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました