【MHWI】空中特化操虫棍の最終形【EXドラゴン&力の解放極意】

MHWI

モンハンは無印から狩猟しているかづおと申します。すべての武器解説をしていきます。

この記事では、EXドラゴンシリーズを使った操虫棍装備をご紹介します。

”力の解放”をメインとした操虫棍は珍しく、とくに歴戦王イヴェルカーナの攻略には最適なビルドです。

高火力で空中特化の構成をお探しの方、ぜひご覧ください。

※現環境(最終アップデート:Ver15.11)でのご紹介です。

 

▼全14武器の装備紹介はこちら

【MHWI】全14武器の最終アップデート後の装備紹介まとめ記事
当ブログでのMHWI「14武器すべての装備紹介」記事です。オリジナルのビルドをお探しの方はどうぞ。

»【MHWI】全14武器の最終アップデート後の装備紹介まとめ記事

スポンサーリンク

【MHWI】空中特化操虫棍の最終形【EXドラゴン&力の解放極意】

武器は真・黒龍棍。
防具はミラボレアスとアルバトリオンを組み合わせた装備構成です。

攻撃力は護符・爪あり、非カスタム強化。斬れ味は「匠2」と「真・業物」で対応。

虫はバランスのよい”シナトオオモミジ”を採用。操虫棍に虫のスピードは外せません。

空中特化「EXドラゴン」操虫棍装備解説

本ビルドのポイントを解説します。

  • 空中戦のコスト(スタミナ・会心)を力の解放で解消
  • 金剛体+整備+耐性系など、サポートの充実

あまり第一候補にあげられない”力の解放”ですが、操虫棍との相性はバツグンです。

 以下、力の解放レベル7

極意発動中の効果
レベル7会心率+60%・スタミナ消費量50%軽減
効果が発動しやすくなる(極意のみ)

空中(地上でも)における”力の解放”の恩恵はすさまじいものがあります。

スポンサーリンク

空中が主戦場となる「力の解放極意」操虫棍

これまで地上戦がマストな操虫棍でしたが、スタミナ管理と会心率さえ確保すれば、空中特化もスタメン候補となります。

それを実現させたのが”力の解放”です。

とりわけ地上戦が危険な「歴戦王イヴェルカーナ」への対抗手段となり、耐性系の装飾品(氷耐性が付いているのはそのため)がより快適性を後押しします。

空中以外の汎用力も高く、3色エキスで耳栓5、整備5など、状況問わずパフォーマンスを発揮できる構成となっています。

ただし、モンスターの拘束時や弱点が脚などの下部にある場合、乗り狙い以外では地上での攻撃が推奨されます。

操虫棍にはクラッチ攻撃強化を付けたい

クラッチ攻撃強化は、傷つけ2回組であった操虫棍を1回組に昇格させたありがたいスキル。

装飾品名は削撃珠。必ず手に入れておきましょう。

入手方法は錬金ばあちゃんから8000Pで引き換えとなります。

スポンサーリンク

【MHWI 】空中特化した操虫棍での立ち回り

空中戦は賛否がありますが、十分な火力と、PTサポートを兼ねられれば、頼りがいのある存在です。

とくに歴戦王イヴェルカーナのような近接・中距離戦で猛威をふるうモンスターには、空中戦をおススメします。

剣士では翼が弱点となるナナにも効果的といえます。

空中戦への準備と、戦闘

クラッチ攻撃後、またはその前にエキス3種を取得。
特定部位に傷をつけ、跳躍を繰り返します。

ジャンプ中にクラッチクローが可能な操虫棍では、ジャンプ攻撃を狙いやすい部位に傷をつけやすいメリットがあります。

隙があれば”急襲突き”を行い、印弾を付けまくるのも良いでしょう。

この辺りは好みですが、ジャンプ突進斬り後に〇ボタンで派生する空中乱舞(舞踏跳躍)は魅力的です。
空中滞在中は被弾しにくく、一定の攻撃により”乗り”も狙えます。

本来、ジャンプ攻撃や空中乱舞は、そのスタミナ消費量から継続しにくいアクションでしたが、力の解放極意により維持しやすくなりました。

乗りなどの拘束中は、適宜エキス回収をおこない、急襲突きからの地上攻撃を連打します。

以上です。

 

▼こちらの記事も読まれています
»【MHWI】ミラボレアス攻略用スラアク装備【黒龍未使用&使用】
»【MHWI】ムフェト部位破壊用スラアク最終形装備【PT手順解説】

コメント

タイトルとURLをコピーしました