【Rinkerが使えない】初心者はもしもアフィリエイトで商品管理

ブログ運営

物販・アフィリエイトを行うにプラグインの「Rinker」がとても便利です。

しかし、商品リンクの検索をすると「リクエスト回数が多すぎます」と機能してくれません。

問題解決には「Amazonとの提携、もしもアフィリエイトへの登録」などの下準備が必要となります。

ここではRinkerの問題を解決しつつ、もしもアフィリエイトでの商品管理法もお伝えします。

以下、本記事を読むことで得られることです。

  • Amazonと提携できるようになる
  • Rinker「リクエスト回数…」を解決する
  • カード型商品リンクを貼れるようになる

これから物販をはじめる方がRinker並びにカード型の商品リンクを扱えるようになるもっとも現実的な方法です。

かづお
かづお

最期までお目通しください。

 

▼Googleアドセンスの審査を”難しい”と考えている方へ

Googleアドセンス審査を1発で合格する方法【完全初心者向け】
完全初心者でもアドセンス合格に至れるよう、必要な9つの対策法をシンプルにわかりやすく解説します。

» Googleアドセンス審査を1発で合格する方法【完全初心者向け】

スポンサーリンク

【Rinkerが使えない】初心者はもしもアフィリエイトで商品管理

結論からいいます。
Rinkerで商品リンクを検索するには、

「もしもアフィリエイト」と「楽天アプリ」への登録が必要です。

その理由をご説明します。

スポンサーリンク

【Rinker】なぜ、もしもアフィリエイトと楽天アプリの登録が必要なのか

おおまかな理由はこの2つです。

  • ①:商品リンクの検索を有効化するため
  • ②:Amazonアソシエイトと提携のため

①:Rinkerは「Amazonアソシエイト」のPA-APIを利用している

まずは「商品リンクの検索」についてです。

RinkerはAmazonアソシエイトのAPIを利用して「Amazonから商品検索」を行っています。

APIとは「何かと何かをつなぐプログラム」でして、ここではRinkerとAmazonを指します。

この検索機能を有効にするには、Amazonアソシエイトとの提携後に発行される「アクセスキー・シークレットキー」が必要です。

つまり、Amazonアソシエイトと提携していないと「Amazonから商品検索」は利用できません。

Amazonアソシエイトをあつかうには売り上げが必要!

それだけではありません。

Amazonアフィリエイトと提携していたとしても、30日間売り上げが発生しないと商品検索の利用が制限されます。

» Product Advertising API について |Amazonアソシエイト

かづお
かづお

なんだか厳しいですよね。

これに加えてAmazonアソシエイトの審査基準は2020年3月以降、おどろくほど厳しくなりました。※詳しくは後述します。

では、これから物販をはじめようとする初心者はAmazonアソシエイトと提携ができないのか?

大丈夫、安心してください。
この問題解決のために「もしもアフィリエイト」を利用します。

もしもアフィリエイトを経由するとAmazonアソシエイトと提携しやすくなる!

提携が厳しくなったAmazonアソシエイトですが、

もしもアフィリエイトの登録者は、Amazonアソシエイトの審査が通りやすくなるメリットがあるのです。

審査条件はあるもののAmazonアソシエイト(本家)と比べて、提携の難易度が一気に下がります。

まず登録を済ませてください。すべて無料です。

ただし、本家との提携ではないためRinkerの「Amazonから商品検索」は行えません。

 「Amazonから商品検索」は本家のアクセスキーが必要だからです。

この解決には「楽天から商品検索」を利用します。

②:Rinkerの「楽天市場から商品検索」にはアプリ登録が必要

「楽天から商品検索」を使用するには「楽天アプリ」(Rakuten Developers)への登録が必要です。

その理由は楽天側のアップデートに対応するためです。

楽天アプリの登録方法は、Rinker開発者である「やよい」さんのページで解説されています。

» 楽天アプリIDの取得方法

これでRinkerで商品リンクを作成することができます。

 

ここまでの手順はこちらの記事でも解説しています。

【Rinker】商品リンクをAmazonのAPI未使用で貼る方法
Amazonアソシエイトに合格していないけれど「Rinkerをどうしても使いたい」方向けの内容です。

»【Rinker】商品リンクをAmazonのAPI未使用で貼る方法

スポンサーリンク

Rinkerを使うための下準備「まとめ」

Rinkerを使うための下準備のまとめです。

  • もしもアフィリエイトを経由してAmazonと提携
  • 楽天アプリを登録して商品リンク検索を有効化する

これで準備は完了です。

かづお
かづお

ですがすこし心配もあります。

それはRinkerは ”プラグイン” であるということ。

そのため大手側の都合によっては、今回のような対応をその都度強いられます。

そこで安定して商品リンクを利用できる、もしもアフィリエイトの「かんたんリンク」をおすすめします。

初心者にはRinkerより、もしもの「かんたんリンク」をすすめたい

「かんたんリンク」とは、もしもアフィリエイトで利用できるカード型の商品リンクのことです。

かんたんリンクだと、制限なく、大手3社(Amazon・楽天・Yahoo!)の商品リンクをあつかえます。

仕上がりはこんな感じ。

Rinkerと同じく「カード型の商品リンク」です。見た目は悪くないと思います。

ちなみにこの見た目はCSSで変更しています(後述します)。

スポンサーリンク

カード型の商品リンクを貼れる!もしもの「かんたんリンク」

それでは「かんたんリンク」の使い方を説明していきます。

まだの方はここから登録してください。

もしもに登録後、物販3社と提携をします。

3社とも、もしもを通じてプログラム提携することができます。

もしもアフィリエイトの「かんたんリンク」の使い方

まずはじめにトップページへ移動します。

画面上部に「かんたんリンク」と書いてありますので、ここをクリックします。

つぎは検索ボタン(画像の赤い枠)に検索したい商品名を入力します。

ここでは「kindle」と検索してみます。

検索結果(オレンジの枠)が出ますので、商品をクリックします。

プレビューが表示され、
「こんな感じでカード型のリンクがブログに表示されるよー」と教えてくれます。

画像の赤い矢印をクリックすると、各種ボタンの色やテキストを変更することができます。

一番下に商品コードが表示されるのでコピーします。

コピーしたコードはクラシックエディタであれば「テキスト」へ。
ブロックエディタであれば「カスタムHTML」に貼り付けます。

 

するとこんな感じで表示されるはずです。

これだとなんだか分かりませんが、プレビュー画面で確認してみるとこうなります。

これで終了です。

かんたんリンクの上下に余白が表示されるようであれば「HTMLソースを1行にする」の部分にチェックを入れてください。

かんたんリンクはCSSで見た目変更できる

見た目はCSSでも変更することができます。

CSSは『日曜日のOne room』さんのサイトで提供されています。

スポンサーリンク

商品リンクをテキストで表示できる「どこでもリンク」

もしもアフィリエイトには、商品リンクをテキストで表示させる「どこでもリンク」という方法もあります。

仕上りはこんな感じ↓

テキストは自由に作成できるため「かんたんリンク」と併用することで、柔軟な商品リンク作りができます。

 

「どこでもリンク」の使い方や詳細についてはこちら。

もしもアフィリエイトの商品リンクを「テキスト&画像」表示する方法
もしもアフィリエイトでは「どこでもリンク」によって商品リンクをテキスト表示することができます。

» もしもアフィリエイトの商品リンクを「テキスト&画像」表示する方法

Amazonアソシエイトの審査は、もしも経由だと圧倒的に楽

もしもアフィリエイトをおすすめする理由は「Rinkerを使うための準備」「かんたんリンク」だけではありません。

やはり、Amazonアソシエイトと提携しやすい点にあります。

審査が厳しいAmazonアソシエイト

Amazonアソシエイトは2020年3月以降に審査基準が変更されてより、提携へのハードルが異様に高くなりました。

その審査基準は以下の通りです。

  • 登録後、180日以内に3件の販売実績が必要
  • 3件の販売実績後、そこではじめて審査が始まる

» 申請の審査プロセスについて – Amazonアソシエイト

やっとの思いで3件の販売実績を出しても、その次に控えている審査がなかなか通らない…。

かづお
かづお

鬼の審査です。

これでは販売実績のないアフィリエイト初心者はホントお手上げです。

ですが、もしもアフィリエイトを経由すれば余程のことがない限り、提携が期待できます。

ただし、審査には10記事以上という条件があります。

スポンサーリンク

商品リンクは「Rinker」と「もしもアフィリエイト」で完全対応

ここまでおつかれさまでした。

商品リンクは「Rinker」や「かんたんリンク」で見栄えよく、効率的に管理することができます。

そのためにも、もしもアフィリエイトを有効活用してください。

追記:アフィリエイトの成果を出すにはPV数が必要です

さいごまでご覧になられたあなたへ。

ここまでご説明してきましたが、アフィリエイトで成果を出すためには“集客(PV数)”が必要です。

かづお
かづお

まず1万PVを狙ってみませんか?

ブログで月間1万PV達成するために意識した4つのこと【反省点も】
1万PVまでに「意識したこと」や「反省点」を書いていきます。PV数に悩んでいるは必見です。

» ブログで月間1万PV達成するために意識した4つのこと【反省点も】

集客方法のノウハウをシンプルに書いてみました。

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました