【Diablo3】デーモンハンター「恐怖の地」高速ファーミング用ビルド

Diablo

デーモンハンター「恐怖の地」高速ファーミング用ビルドを備忘録していきます。

シーズン問わず使用できるビルド紹介です。

かづお
かづお

NRや中級GRに向いています。

このブログはパッチごとに更新予定ですmm
»【Diablo3】デーモンハンター【ビルドの更新記録】

【Diablo3】DH&ネクロ「ビルド紹介」まとめ【報酬&NR&高GR】
「DH」と「ネクロ」のビルドをまとめてご紹介します。用途に合わせたビルド作成の参考にしてください。

»【Diablo3】DH&ネクロ「ビルド紹介」まとめ【報酬&NR&高GR】

【Diablo3】デーモンハンター「恐怖の地」高速ファーミング用ビルド

「恐怖の地」を採用した”高速ファーミングビルド”です。

基本的にはボタン押しっぱなしで、NRやGRの周回を楽に進めることができます。

かづお
かづお

GRは90↑近くまで行けちゃいます。

「高GR用」のDHビルドはこちらでご紹介。

【Diablo3】デーモンハンター「影の外套」インペールビルド【高GR用】
高GR用DH「影の外套」インペールビルドを書いてみました。高みを目指すなら影です。

»【Diablo3】デーモンハンター「影の外套」インペールビルド【高GR用】

恐怖の地:メインハンド「暁の石」

「復讐の化身」のクールダウンを大幅に減らす「暁の石」を採用。

  • 神聖ダメージ
  • 敏捷性
  • クールダウン
  • 範囲攻撃
  • ソケット(ラマラドニ)

ジェンダリーパワーはできるだけ65%を狙います。

武器スロットはラマラドニで開け、エメラルドをいれます。

恐怖の地:オフハンド「砦のバリスタ」

「砦のバリスタ」のレジェンダリーパワーが後に紹介する「スクワートのネックレス」と相性が良いため採用しています。

  • 〇〇ダメージ
  • 敏捷性
  • クールダウン
  • 範囲ダメージ
  • ソケット(ラマラドニ)

ジェンダリーパワーはできるだけ3.0%を狙います。

味方のサポート目的であれば「砦のバリスタ」ではなく「災禍」にする手もありますね。

恐怖の地:手袋「ガス駆動式自動アーム」

  • クリダメ
  • クリ率
  • クールダウン
  • 範囲攻撃

手袋は敏捷性を削って、上記への変更が理想的です。

恐怖の地:肩当て「機械式の肩当て」

  • 敏捷性
  • 全耐性
  • クールダウン
  • 範囲攻撃

ここでもクールダウンの短縮と範囲攻撃を狙います。

恐怖の地:鎧「ガルバナイズ・ベスト」

  • 敏捷性
  • 生命力
  • ライフ+

「ライフ+」以外では「エリートから受けるダメージ-」でも良いでしょう。

ソケットには「ダイヤモンド」を入れて全耐性を付けます。

恐怖の地:兜「暗黒郷のゴーグル」

  • 敏捷性
  • 全耐性
  • クリ率

ソケットには「ダイヤモンド」を入れてクールダウンをつけます。

恐怖の地:首飾り「スクワートのネックレス」

「砦のバリスタ」との相性がよいスクワートのネックレスを採用します。

  • 冷気系スキル・ダメージ
  • クリダメ
  • クリ率
  • ソケット

「スクワートのネックレス」は火力を増幅させる半面、被弾した際のダメージも増加してしまいます。

そこで「砦のバリスタ」の持つシールド効果により、少しでも被弾を減らし、ダメージ上昇を狙うという策略です。

スクワート以外であれば火力は減りますが、「ヘルファイア・アミュレット」なんかも候補でしょうか。

恐怖の地:腕甲「悟りの腕甲」&「ワールゼチアン」

NRであれば「ワーゼチアン」、すこしランクの高いGRであれば「悟りの腕甲」という使い分けを想定します。

  • 冷気系スキル・ダメージ
  • 敏捷性
  • 攻撃命中でライフ回復量 or 生命力
  • クリ率

「悟りの腕甲」のジェンダリーパワーはできるだけ50%を狙います。

「ワーゼチアン」はオブジェクト破壊で移動速度が上昇するため、ストレイフとの相性はバッチシですが、”防御バフを忘れるとNRレベルでも乙る”ため注意してください。

恐怖の地:指輪「自制」と「集中」

「自制」と「集中」の2セットで発動する「意思の砦」を採用。

  • クリダメ
  • クリ率
  • ソケット
  • (敏捷性 or クールダウン or 範囲攻撃)

()内はご自身のスタイルに合わせて選んでください。

恐怖の地:靴「年季の入ったアンティークブーツ」

  • 敏捷性
  • 生命力
  • 全耐性
  • 防御力

耐久性を盛っていきます。

恐怖の地:下衣「冷陰極のズボン」

  • 敏捷性
  • 生命力
  • ハンガリング・アロー+

ソケットには「ダイヤモンド」を入れて全耐性を底上げします。

恐怖の地:腰帯「狩人の怒り」

  • 敏捷性
  • 生命力
  • 全耐性
  • ハンガリング・アロー+

ジェンダリーパワーはできるだけ200%を狙います。

レジェンダリージェム

  • 太極 
  • 囚われ者の悪夢
  • 初心の石

基本は上記ですが、NRや低GRでは以下を推奨します。

  • 稲妻の石
  • 欲深き者の願い or 囚われし者
  • 初心の石

”サポート”を考えるのであれば「永映の石」なんかも候補にあがりますね。

【Diablo3】デーモンハンター「恐怖の地」高速ファーミング用のスキル

セットするスキルについて書いていきます。

ビルド「スキル構成」

  • 〇:ハンガリング・アロー(貪欲なる矢)
  • R2:ストレイフ(移ろう闇)
  • □:ファン・オブ・ナイフ(刃の鎧)
  • △:スモーク・スクリーン(空蝉)
  • ×:プリパレイション(精神統一)
  • R1:復讐の化身(シーズ)

高速周回を目的としたビルドのため、スキル選択はこの限りではありません。

例えば「ファン・オブ・ナイフ」の枠を「使い魔」にしたり、または武器を「災禍」に変更して、「死の刻印」のルーンを発動させるのもありでしょう。

それぞれにあったお好みのスキルに選択してください。

パッシブ

  • 処刑者
  • 増悪の足
  • 麻痺の罠
  • 先手必勝

耐久性に難を感じなければ「麻痺の罠」を「神速の狩人」に変更してください。スモーク・スクリーン使用時のスピード感がUPします。

カナイキューブ

  • スィライの矢筒、九番
  • ギュネスの面
  • 逃げ水の指輪

武器枠はほぼ固定。

NRであれば「ギュネスの面」を「ゴールドベルト」に変更して、レジェンダリージェムを「欲深き者」にします。

「ゴールドベルト」にした際は、スキルおよび耐久系の枠をすべて火力系に切り替えてください。

【Diablo3】デーモンハンター「恐怖の地」高速ファーミング用の立ち回り

開幕に「ハンガリング・アロー」を5発撃ち、”機運”を溜めます。

その後は「復讐の化身」を発動させ、ストレイフで移動。定期的にヴォルトを放ち「逃げ水の指輪」の効果で耐久力を上昇させます。

かづお
かづお

「ファン・オブ・ナイフ」の使用も忘れずに。

また、”機運”は少しずつ減っていくため、移動の都度「ハンガリング・アロー」を撃つようにしてください。

このビルドの操作は単純ですが、ボタンの同時押しなどが求められるため、ご自身の扱いやすいようにボタン設定するのも攻略の一手です。

報酬クエストには不向きかも

NR・中級GRの周回はスムーズですが、報酬クエには不向きなビルドだといえます。

その理由は、移動を兼ねている「ストレイフ」のヘイトレッド管理です。

報酬クエではNR・GRにくらべ敵数が減少するため、ヘイトレット回収を敵に依存しがちな本ビルドでは、移動のテンポに支障がでます。

「復讐の化身(シーズ)」が有るといえど、敵がいないエリアでは回収不足は否めず、続く「ハンガリング・アロー」も、長距離移動中に都度撃たねばならず…。

一様にはいえませんが、報酬クエ専用のビルドがあっても良いかも知れません。

【Diablo3】デーモンハンター「略奪者」マルチショット型周回用ビルド
DH「略奪者」マルチショット型周回用ビルドを書いてみました。報酬&NR・GR周回に役立ちます。

»【Diablo3】デーモンハンター「略奪者」マルチショット型周回用ビルド

では。

タイトルとURLをコピーしました