【ブラッドボーン】低レベル攻略でも強い「血質ビルド」のご紹介

ゲーム

今更ながら低レベル攻略用「血質ビルド」をご紹介します。

「血質」は非常に強力なビルドであり、低レベル帯でもその火力を十分に発揮することができます。

低レベルでブラッドボーンを楽しみたい方には是非おススメしたいビルドです。

かづお
かづお

レベルは48、血質25で育成します。

※「レベル24」の血質ビルドも少しだけ紹介しています。

 

▼こちらの記事も読まれています
»【ブラッドボーン】聖杯文字まとめ【カレル文字などソート順に公開】
»【ブラッドボーン】NPC連続イベントを順当に進める方法

スポンサーリンク

【ブラッドボーン】低レベル攻略でも強い「血質ビルド」のご紹介

ブラッドボーンでの主な低レベル縛りは以下となります。

  • レベル4
  • レベル10
  • レベル24
  • レベル48

低レベル攻略の過去は一般的に「生まれるべきではなかった」になります。

レベル10は「生まれるべきではなかった」以外の過去となります。

レベル24はレベル4との協力プレイが可能なレベル帯です。低レベルでは比較的人気があります。

本記事でご紹介する血質ビルドは「レベル48」ですので、レベル4との協力はできませんがレベル24との協力は可能です。

レベル48:過去「生まれるべきではなった」

本記事で紹介する血質ビルドの過去は「生まれるべきではなかった」を選択しています。

ステ振りは以下の通りです。

Lv体力持久筋力技量血質神秘
483091015259

血質と体力にステ振りをしている本ビルドは、低レベル帯であっても運用しやすいといえます。

レベル24:過去「一族の末裔」

「レベル24」で血質ビルドを運用するのであれば、過去は「一族の末裔」を推奨します。

ステ振りは以下の通りです。

Lv体力持久筋力技量血質神秘
24781015259

レベル48との違いは”体力が犠牲”になることです。

スポンサーリンク

低レベル血質ビルドで使用する武器

使用する右手武器は「千景」「シモンの弓剣」を想定しています。

銃器は「エヴァリン」を主体に「教会の連装銃」など、場面に応じて使い分けます。

後述する血晶石によっては二つ名武器に切り替えます。

ステ振りを変えることで「瀉血の槌」の運用も可能ですが、千景や弓剣との両立が難しくなります。

 

▼技術ビルド(レベル100)のステ振り育成はこちら

【ブラッドボーン】技術ビルドのステ振り育成考察【内臓攻撃も特化】
ブラッドボーンの技術ビルドのステ振り育成と、それに対応した血晶石を紹介します。

»【ブラッドボーン】技術ビルドのステ振り育成考察【内臓攻撃も特化】

低レベル血質ビルドであつかう血晶石

ここでは3タイプの血晶石をご紹介します。

  • 血質
  • 物理愚者
  • 劇毒

※「貪者」血晶についてはこちらの動画(カリフラワーさん)をご参照ください。

▼血晶石マラソン用の聖杯文字一覧はこちら
»【ブラッドボーン】血晶石マラソン用の聖杯文字を表でまとめてみた

スポンサーリンク

呪われた血質の濡血晶(血の攻撃力+31.5%)

「血質ビルド」の基本となる血晶石であり、目標でもあります。

理想値は「血の攻撃力を高める+31.5%」となります。

有名どころの血晶石マラソン会場から2つピックアップ。

  • ①:円「死腐呪トゥメル=イル」
    (聖杯文字:naapatbx)”通称ナッパ”
  • ②:円「死腐呪イズ」
    (聖杯文字:y592byza

①:入手場所
第三層の灯りを出て、目の前のエレベーターを上げて下に落ち、その先にいる銃デブからドロップを狙います。

②:入手場所
第一層の灯り前の脇道を進み、途中の穴に落ちずにT字路を左曲がり、その先にいる銃デブからドロップを狙います。

個人的には②のイズ銃デブマラソンをおすすめします。

①のナッパより銃デブまでの距離はあるものの、倒した銃デブが壁に埋まることがないためその分のロスを抑えることができます。

 

なお、遠距離主体で「シモンの弓剣」を使用する際は武器耐久度が減らないため、マイオプは「耐マイ」でも構いません。

かづお
かづお

左手の銃器も同様です。

「円」以外の血質血晶石は”形状変化”を狙う

血質血晶石の形状は基本的に「円」なので、円以外はすべて形状変化を狙うことになります。

幸いにも「千景」と「シモンの弓剣」の「失われた武器(二つ名)」には円スロットが1つあるため、形状変化は2回で済みます。

ただ、形状変化は地獄のマラソン大会となるので物理血晶で妥協するのもアリです。

この構成でもそれなりの火力を出すことができます。

スポンサーリンク

呪われた強化の濡血晶(物理+愚者)

「愚者」血晶石は火力が伸びにくい低レベル攻略で役立ちます。

理想値は「物理の攻撃力を高める+21%・HP最大時、物理を高める+12%」となります。

本ビルドでは遠距離を主体とした「シモンの弓剣」での使用を考えています。「千景」は自傷効果があるため運用不可と考えていいでしょう。

おススメするマラソン会場はこちらです。

  • 放射・三角「死腐呪トゥメル=イル」
    (聖杯文字:uxebn4zt

入手場所:一層灯り前横道に貞子(放射)、そのままはしごを登った先に獣付き(三角)からドロップを狙います。

この聖杯は『放射と三角の愚者を同時にマラソン』することができます。

 

ちなみに愚者は貞子からドロップする血晶石が理想となりますが「放射」しか存在しません。

そのため「放射」以外を得るには形状変化、もしくは獣付きが落とす「三角」血晶を狙うことになります。

獣付きが落とす愚者血晶石の理想値は「物理の攻撃力を高める+23.1%・HP最大時、物理を高める+5.3%」となります。

物理+27.2%と然程変わらないため、三角は3デブ血晶石で運用するのもアリです。

呪われた汚れた濡血晶:劇毒と相性のよい「千景」

もともと劇毒が30付与されている「千景」と相性のよい血晶石です。

劇毒の理想値といえる51以上(または61)を比較的容易に実現化できます。

劇毒耐性の低い敵には4~3回の攻撃で出血ダメージ(10%割合ダメ)を出せるため、低レベル攻略ではとくに活躍が期待できます。

詳細は以下のリンク先をご覧ください。

【ブラッドボーン】技術ビルドのステ振り育成考察【内臓攻撃も特化】
ブラッドボーンの技術ビルドのステ振り育成と、それに対応した血晶石を紹介します。

» 呪われた汚れた濡血晶(+16.8、+18.4)

スポンサーリンク

低レベル血質ビルドで効率的なストーリー進行

ざっくりと説明します。

低レベル帯ではいち早く「聖杯血晶」を入手して火力を底上げします。

序盤で個人的におススメなのは「中央トゥメルの汎聖杯」で入手できる血晶石です。

『血に渇いた獣を攻略→トゥメル遺跡クリア→中央トゥメル二層クリア』

この時点で「中央トゥメルの汎聖杯」が作成可能です。

 

この汎聖杯だけでそれなりの血晶石を3つ(放射2・雫1)入手できるため、全盛聖杯への十分なつなぎになります。

詳細は以下のリンク先をご覧ください。

【ブラッドボーン】序盤~中盤で入手できる強い血晶石【本編&聖杯】
「手軽に強くなりたい、全盛聖杯までの繋ぎが欲しい、聖杯潜りが面倒」そんな方におススメな内容です。

» 中央トゥメルの汎聖杯(物理+15.8%、+16.9%)

「低レベル全盛聖杯に自信がない方」また「オフライン専用の方」へ

DLCの漁村で出現する「ほおずき」マラソンをおすすめします。

ほおずきからドロップできる「物理+22.3%」を3つ揃えれば全盛の攻略難易度は下がります。

オフライン専用の方はこのほおずき血晶石がほぼ理想値となります。

DLC以外であれば、本編後半のメンシスの悪夢で出てくる「ほおずき(物理+19.8%)」からのドロップを狙います。

それでは楽しい獣狩りの夜を。

 

▼こちらの記事も読まれています
»【ブラッドボーン】聖杯文字まとめ【カレル文字などソート順に公開】
»【ブラッドボーン】NPC連続イベントを順当に進める方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました