【Diablo2R】序盤のレベル上げにオススメな装備紹介【育成&攻略】

Diablo

序盤の育成(~Lv24)が大変なDiablo2。

ここでは「難易度ノーマル」のレベル上げをスムーズに行う方法をお伝えします。

かづお
かづお

”傭兵”の装備も解説しています。

【Diablo2R】序盤のレベル上げにオススメな装備:ACT1

最序盤は、この3つを押さえればOKです。

  • 毒ダメージ or 属性の武器を選ぶ
  • 「宝石」をはめる
  • 「ルーン」をはめる

武器は「毒ダメージ or 属性」付きを選ぶ

本作の最序盤では、毒ダメージがとても強力です。

チャルシ(鍛冶屋)から毒ダメ付きの武器をさがします。見つからない場合は、村の外へ出入りすると品ぞろえが変わります。

毒以外であっても、属性が付与された武器であればそれなりに強力です。

装備に「宝石」をはめる

 ソケット付きの”武器”に「宝石」をはめる

  • エメラルド:毒ダメージ付与
  • サファイア:冷気ダメ&スロウ効果

仮にエメラルドを3つはめた「弓」なんかがあれば、遠距離から手早く殲滅できます。

 ソケット付きの”防具”に「宝石」をはめる

  • 鎧・兜:ルビー(ライフ)
  • 鎧・兜:サファイア(マナ)
  • :宝石ごとに各属性耐性

迷った場合はとりあえず「ルビー」をはめてライフを上昇させてみてください。

装備に「ルーン」をはめる

ゲームを進めると、宝石以外に「ルーン」と呼ばれる石が手に入ることがあります。

そのなかでも「ティア(Tir)」と呼ばれるルーンは、敵を倒すと+2マナを得られるため、マナ回復力にとぼしい序盤をサポートしてくれます。

ティアはどの部位にいれても同じ効果を発揮します。

【Diablo2R】序盤のレベル上げにオススメな装備:ACT2

ACT2ではRWを発動させ、兄貴(もしくはACT1傭兵)を雇い、攻略していきます。

紹介するRWは、ACT1の「伯爵夫人」からドロップできるルーンばかりです。

RW(ルーンワード)とは?

RWとは、手に入れたルーンをソケットの空いている武具に「決められた順」ではめることで、強力な効果が発動するシステムです。

 ただし発動には3つの注意点があります

  • 発動する部位は決まっている
  • 使用するルーンとソケット数が同じ武具を使う
  • アイテム名が「白か灰色」限定

「鎧」限定で発動するRWは「盾」では発動せず、ソケットが3つある武具に、ルーンを2つ使うRWをはめても発動しません。

鎧「RW:隠密」

RW「隠密」が”全キャラ鉄板”です。

  • 要求Lv:17
  • 発動ベース:鎧
  • ルーン:タル+エス(Tal+Eth)

移動速度、ヒットリカバリーなど、序盤にはありがたい効果が得られるRW。

「スキル発動速度」も付いており、キャスター系への恩恵が大きいでしょう。

発動ベースは、ACT2のファラから購入できる、”胸当て”もしくは”スタデッド・レザーアーマー”を推奨。

武器「RW:鋼」

近接キャラであれば、RW「鋼」がおススメ。

  • 要求Lv:13
  • 発動ベース:剣・斧・メイス
  • ルーン:ティア+エル(Tir+El)

ダメージ強化、攻撃速度、命中率を上昇させるRW。

出血状態(ライフを8秒間削り続ける)の付与もあるため、近接キャラの殲滅力を高めます。

※発動ベースは店売り品の2ソケで十分です。

武器「RW:葉」

キャスター系であれば、RW「葉」がおススメ。

  • 要求Lv:19
  • 発動ベース:杖(スタッフ) 
  • ルーン:ティア+ラル(Tir+Ral)

火炎系スキルを高めてくれるRW。

火炎上昇だけでなく、防御力(キャラLv依存)や「敵を倒すとマナ回復」も発動するため、キャスター系であれば手にして損はありません。

※発動ベースは店売り品の2ソケで十分です。

【Diablo2R】序盤の傭兵装備をどうするか?

傭兵はACT2の「兄貴」が鉄板。
次点にACT1の「ローグ」となります。

序盤の傭兵はなにかと期待はできませんが、RWを持たせればそれなりに活躍します。

武器:ACT2傭兵のRW

 RW「恨み」

  • 要求Lv:15
  • 発動ベース:近接武器全般
  • ルーン:イス+エル+エス(Ith+El+Eth)

命中率、ターゲット防御力低下、出血状態など、兄貴の育成にはもってこいのRW。

※発動ベースは店売り品の2ソケで十分ですが、攻撃速度が速いものを推奨。

 RW「力」

  • 要求Lv:25
  • 発動ベース:近接武器全般
  • ルーン:アムン+ティア(Amn+Tir)

攻撃命中でライフ吸収、クラッシング・ブローなど、中盤以降でも活躍できるRW。

※発動ベースは店売り品の2ソケで十分ですが、攻撃速度が速いものを推奨。

武器:ACT1傭兵のRW

 RW「軟風」

  • 要求Lv:21
  • 発動ベース: 遠距離武器全般
  • ルーン:オルト+エス(Ort+Eth)

攻撃速度にターゲット防御力低下など、ACT1傭兵との相性が良いRW。

※発動ベースは店売り品の2ソケで十分ですが、攻撃速度が速いものを推奨。

移動速度の上昇もあるため傭兵ではなく、キャラの裏武器にもたせて、移動用にするもの手です。

傭兵用の防具

序盤では「各耐性」をかるく意識しつつ、ルビーを詰めた防具を装備させる程度で大丈夫です。

傭兵はセット防具による”セット効果”の恩恵も得られるため、拾ったセット防具はチェック。

例えばサイゴンセットの効果による「攻撃命中でライフ吸収」は傭兵の生存率を高めてくれます。

【Diablo2R】ノーマル後半の育成:ACT5~NM

ノーマル後半で作っておきたいRWをひとつだけご紹介。

後半戦ではメインスキルにポイントを割り振り、ナイトメアへの準備を行います。

盾:RW「古の民の誓約」

すべての耐性が上昇するRW「古の民の誓約」

  • 要求Lv:21
  • 発動ベース: 盾
  • ルーン:ラル+オルト+タル(Ral+Ort+Tal)

ACT5のQ2のクリア報酬で発動できます。

発動ベースは、ACT2のファラから購入できる「大盾」を推奨。

NM(ナイトメア)以降はどうするのか?

Lv25以降となるとメインスキルは整い、NMでキャラの本領が発揮されます。

すでに育成は終えているワケですが、つぎに悩むのがマナの枯渇とスキルブースト。

そこでNM序盤では2つのRWの確保が課題となります。

ただ、ここまで育成が済んだ人には行き届いている情報だと思いますので、詳細は割愛します。

【Diablo2R】レイブン・クローを使った育成方法

「レイブン・クロー」と呼ばれる強力な弓を使った、序盤の育成方法も解説しています。

【Diablo2R】レイブン・クローを使用した「育成装備」のご紹介
「レイブンクロー」と「セット防具」を組み合わせた、”効率的”な育成用装備をご紹介します。

»【Diablo2R】レイブン・クローを使用した「育成装備」のご紹介

では。

タイトルとURLをコピーしました