【Diablo2R】序盤のレベル上げにオススメな装備を解説【育成&攻略】

Diablo

Diablo2は序盤の攻略がとても大変ですよね。

ここではノーマルでのレベル上げに「おススメな装備」と「攻略の手引き」をお伝えします。

ACTごとに解説しており、テンポよく育成されたい方は、必ず最後まで目を通してください。

かづお
かづお

すべてのキャラで通用する内容です。

スポンサーリンク

【Diablo2R】序盤のレベル上げにオススメな装備:ACT1

まずは武器の調達です。

かづお
かづお

お金を貯め、チャルシへGO。

本記事は装備&攻略をメインとしており、スキルへの割り振りは割愛しております。

「レイブンクロー」と「サイゴン&御使い」シリーズを使用した”効率的な育成セット”もあります。

【Diablo2R】育成用装備のご紹介【レイブンクロー&セット防具+傭兵用】
「レイブンクロー」と「セット防具」を組み合わせた、”効率的”な育成用装備をご紹介します。

»【Diablo2R】育成用装備のご紹介【レイブンクロー&セット防具+傭兵用】

ACT1:「毒ダメージ」付与の武器を手に入れる

Diablo2の序盤は「毒ダメージ」がとても強力です。

チャルシ(鍛冶屋)から毒ダメ付きの武器をさがします。

毒ダメージは弓に付与されることが多く、発見したらすかさず入手しましょう。

見つからない場合は、村の外へ出入りすると品ぞろえが変わります。

弓は盾こそ持てませんが、遠距離攻撃によって毒のばらまきが容易です。

スポンサーリンク

ACT1:他の宝石やルーンを武器に嵌める

手持ちに宝石の「エメラルド」があるようなら、ソケット付きの武器に嵌めることでも毒ダメージが付与されます。

2つ嵌めば効果倍増!

宝石の良い点は、スロットの分だけ強化できるところです。

エメラルド以外であれば「サファイア」や、ルーンの「ティア(Tir)」なんかもおすすめです。

  • サファイア:冷気ダメージ付与
  • ティア:敵を倒すと+2マナを得る

サファイアは冷気ダメージを付与するだけでなく、50%の確率でMOBをスロウ化させることができます。

ティアルーンはマナを消費がメインとなるキャスター系の育成に活躍します。

ACT1:防具に「ルビー」を嵌めてみる

序盤では”ライフ”を上昇させる宝石「ルビー」が生存率を高めます。

武器に嵌めると火炎系ダメージが付与されるため、ACT1のボス「アンダリエル」攻略に活躍します。

スポンサーリンク

【Diablo2R】序盤のレベル上げにオススメな装備:ACT2~3

ACT2から3までは、ルーンワード(RW)と兄貴(傭兵)の活躍で乗り切ります。

スキルポイントの分配が気になる時期ですが、RW「洞察」によってマナ生成が容易になるLv27までは、不用意な振りにすぎに注意です。

ACT2:序盤でおススメ「RW:隠密」(胴)

要求Lv17にて、”鎧”で発動できる「隠密(Stealth)」が鉄板です。

移動が快適になり、耐性やヒットリカバリーなど、生存率の上昇が期待できます。

肝心なルーン集めですが、ACT1の”伯爵夫人”が狙い目です。

伯爵夫人の居場所:黒の湿原→忘れられし塔の5階

作成の注意点は「2ソケット」であること!(3では発動しません)

鎧はACT2のファラから購入できる、”胸当て”もしくは”スタデッド・レザーアーマー”が良いでしょう。

スポンサーリンク

ACT2:序盤でおススメ「RW:鋼」(武器)

近接キャラであれば「鋼(Steel)」がおすすめです。

RWは「ティア(Tir)「エル(El)」
発動ベースは「剣・斧・メイス」で、要求Lv13

  • ダメージ強化+20%
  • 最小ダメージ+3
  • 最大ダメージ+3
  • 命中率+50
  • 50%で出血状態を付与
  • 攻撃速度+25%
  • 敵を倒すとマナ回復+2
  • 灯りの範囲+1

近接系にモリモリなMod揃いで、なかでも「出血状態」は8秒間ライフが減り続けるという有能な効果です。

攻撃速度の上昇もうれしいですね。

ACT2:序盤でおススメ「RW:葉」(杖)

火炎系スキルで戦うキャスター系であれば「葉(Leaf)」がおすすめです。

RWは「ティア(Tir)」「ラル(Ral)」
発動ベースは「杖(スタッフ)」で、要求Lv19

  • 火炎ダメージ上昇+5~30
  • 火炎系スキル+3
  • ファイアボルト+3(ソーサレス専用)
  • インフェルノ+3(ソーサレス専用)
  • インナーフレイム+3(ソーサレス専用)
  • 敵を倒すとマナ回復+2
  • 防御力+2~198(キャラLv変動)
  • 冷気耐性+33%

火炎系をメインに考える駆け出しにはうれしいModが揃っています。

スポンサーリンク

ACT2:序盤の傭兵におススメ「RW:恨み」(武器)

ACT2の傭兵は特定のオーラが使用でき、序盤から強力な武器をあつかうことができます。

そのうちの一つが、Lv15から扱えるRW「恨み(Malice)」

このRWは近接武器のすべてで発動可能で、かつ、序盤にしては強力なModが揃っています。

「ライフに継続ダメージ」とありますが、自動回復力を持つ傭兵にはそこまで堪えません。ライフが気になるようであれば、こまめにポーションを与えてください。

発動ベースの武器はACT2のファラから購入できます。

傭兵の「防具」はどうするか

耐性値の高い防具をつけたいところですが、序盤の傭兵はキャラ本人のおさがりで構いません。

レジスト(耐性値)の数値を意識しつつ、余裕があれば、ルビーによる「ライフUP」なんかも。

▼傭兵の育成用装備を解説した記事はこちら

【Diablo2R】育成用装備のご紹介【レイブンクロー&セット防具+傭兵用】
「レイブンクロー」と「セット防具」を組み合わせた、”効率的”な育成用装備をご紹介します。

»【Diablo2R】傭兵用の育成用装備【ユニーク武器&サイゴン】

スポンサーリンク

【Diablo2R】ACT4の攻略をざっくり解説

ACT4からは調整が必要です。

まず参考レベルは24ほどで、つぎに「火耐性」を確認。加えて”メインと定めているスキルへの割り振り”をこの辺りから尖らせます。

これらが不足していると、後半戦のエリートやその手下に泣かされます。

このエリアのエリート&手下に注意!

ACT4は長期戦を覚悟して挑んでください。

【Diablo2R】ACT5以降でレベル上げにオススメな装備

ACT5ではナイトメア攻略の準備にもなるRWを発動させます。

ACT5:おすすめなRW「古の民の誓約」(盾)

「クエスト2」のクリア報酬でもらえる3つのルーンで即座に発動できるRWです。

要求Lv21で、”盾”で発動します。

発動ベースとなる盾のおすすめは、「大盾」です。ACT2のファラから購入できます。

「カイトシールド」も良いですが、要求筋力が大盾より高い数値になります。

このRWはバールだけでなく、ナイトメア攻略の助けにもなります。

スポンサーリンク

【Diablo2R】レベル24以降で発動したいRW「精霊」&「洞察」

ACT4以降になるとレベルは24以上となり、大体のビルドで、主砲となるスキルが解放されるはずです。

その主砲スキルを満遍なく使いこなすためにも、RW「精霊(Spirit)」&「洞察(Insight)」の発動が欠かせません。

ナイトメアの攻略はおろか、ヘル踏破にも大活躍します。

RW:「精霊」の発動(武器)

強力なModが揃っており、火力が一気に底上げされます。

発動ベースは剣で、要求筋力の少ない「クリスタルソード」が定番ですが、攻撃速度が必要なキャラでは「ロングソード」という選択肢もあります。

RW:「洞察(Insight)」の発動(武器)

RW「洞察」は傭兵に装備させてもModのオーラ(瞑想)を得られるため、一般的には傭兵に持たせることが多いです。

発動ベースはACT1の傭兵で「弓」。

ACT2の兄貴は「ポールアックス」になります。

なんとイシリアル品!

オーラ「瞑想」はマナが急速に回復するため、マナポーションに頼らずとも、強力なスキルの連発が可能となります。

かづお
かづお

ナイトメアの攻略はこれでバッチリ。

スポンサーリンク

RW「精霊」&「洞察」のベース素材の入手方法

どちらも発動に必要な4ソケットのベース品はノーマルではドロップしません。(ナイトメア以降にドロップします)

ノーマルの段階で発動させるには、モーモー牧場で入手した武器を”穴あけ”することになります。

キューブでの穴あけも手ですが、ACT5の「ラルザック」に依頼したほうが確実です。

この人です。

ただし、穴あけは各難易度に一回きりなので、もったいないと感じる方は、ナイトメアの序盤でドロップを狙うのが良いでしょう。

ではでは、善きDiabloライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました