スポンサーリンク
【PR】当ブログでは広告リンクが含まれる場合がございます。

【Diablo4】ウーバーリリス討伐済み「ボーンスピア」召喚ビルドの攻略解説【シーズン1】

Diablo

情報は「シーズン1」のときのものですが後々のシーズンでもそれなりに参考になるかと思います。

強力な「ボーンスピア」にミニオンを従えた、生贄ビルドとはまた違った攻略を楽しめるおススメなビルドです。

【Diablo4】NMD100達成済み「ボーンスピア」召喚ビルドの攻略解説【シーズン1】
NMD100をネクロの「ボーンスピア」召喚ビルドでクリアしたので、そのときの状態を備忘録します。

»【Diablo4】NMD100達成済み「ボーンスピア」召喚ビルドの攻略解説【シーズン1】

スポンサーリンク

【Diablo4】ウーバーリリス討伐済み「ボーンスピア」召喚ビルドの攻略解説【シーズン1】

戦い方は生贄ビルドと変わらず「ボーンスピアで徹底的に攻撃」です。

あとは慣れと火力。
とくに火力追求は最も重要なキーワードだといえます。

ネクロ「ボーンスピア」召喚ビルドの紹介

詳細なビルド情報は「ビルドプランナー」に収めてあります。

Diablo 4 Custom Build
Check out my Diablo 4 Build! You can create, share, and save your own too.

» Bone Spear Minion / S1 Lilith|D4 Build

アビリティ

  • ボーンスピア
  • ブラッドミスト
  • 死食草
  • 死体爆破(非シーズン:衰弱)
  • ボーンストーム
  • スケルトン召喚

死者の書

  • ウォーリアー:リーパー
  • メイジ:冷気
  • ゴーレム:鉄
  • リーパー:○●△
  • 冷気  :●○△
  • 骨   :○○▲

化身

部位 化身 系統
両手武器 断裂 攻撃
死なき相貌の仮面 ユニーク
胸当て 血を集めし者 ユーティリティ
手袋 鋸歯 攻撃
ズボン 不服従 防御
ブーツ 邪教の支配もたらす ユーティリティ
指輪 レクイエム リソース
指輪 むき出しの肉 リソース
アミュレット 貪欲なる触手 攻撃

特性の厳選は『攻撃≫防御』で可変値の高いものを選びます。

パラゴン

  • ①:開始ボード:精髄
  • ②:継ぎ骨:墓守
  • ③:死の香り:うわばみ
  • ④:肉喰らい:精髄
  • ⑤:カルトの指導者:死者を呼ぶもの

シーズン1の心臓(シーズン1終了)

「瀉血(2.2秒&15%)」と「冒涜」&「衰弱のオーラ」を用いました。

瀉血は「2.5~2.7秒」あたりのほうが、第二段階のフェーズスキップ安定といわれます。

「衰弱のオーラ」は不要と感じたら、べつの心臓でも構いません。個人的には「ブラッドミスト」のCD短縮に役立ったと感じています。

【Diablo4】ウーバーリリス討伐用のステータス目安【重要】

あくまで目安ですが、以下の数値以上が望ましいです。

注)ただし「patch1.2.0」以前のステータスになります。

ステータス

  • 攻撃力:15,000~16,000
  • 防御力:7,000
  • ライフ:11,000

攻撃力は『街以外のエリア滞在時』の数値です。
ビルドによってこの数値は上下しますが、シーズン1の骨槍では概ねこの数値です。

詳細なステータス

  • 武器ダメージ:2,600
  • クリ率:30%
  • クリダメ:430%
  • 骨クリダメ:150%
  • 脆弱ダメ:100%
  • 全ダメージ:80~90%
  • 精髄最大値:210

バフを含めて、戦闘中の攻撃力が『20,000』超えのときがある調整を目指してください。

ステータスの数値は装備の特性で変化します。特性の例はこちらの「ビルドプランナー」で確認してください。

Diablo 4 Custom Build
Check out my Diablo 4 Build! You can create, share, and save your own too.

» Bone Spear Minion / S1 Lilith|D4 Build

火力UPのメカニズム

  • ミニオンによる最大精髄量UP
  • スキル:骨化した精髄
  • 死体消費
  • ミニオンの攻撃(敵へのデバフ)

生贄ビルドとの最大の違いはミニオンによる最大精髄量UPによる火力上昇になります。

使用した「エリクサー&お香」

エリクサーは当然の『収穫』ですが、個人的には「高濃度強襲」なんかも気に入っています。

  • 収穫:最大精髄量UP
  • 高濃度強襲:攻撃速度20%UP

お香には、各ステータスとクリダメがUPする『戦の斉唱』あたりが無難です。

【Diablo4】ウーバーリリス討伐済み「ボーンスピア」召喚ビルドの討伐手順

討伐で大切なことは3つ。

一撃必死の巨大トゲあたらない& 第二段階の肉腫スキップ

かづお
かづお

そして火力です。

ウーバーリリスの討伐手順:第一段階

攻撃スタイルは「死食草→ボーンスピア」の繰り返しです。

「衰弱」はブラッドミストのCD短縮にもなるので、忘れずにかけるように。

ウバリリは「前後3/1」で手下を召喚しますが、手下は「死食草」でまとめて攻撃すれば問題なく撃破できるはずです。

火力が足りていれば手下召喚は計2回で済み、第一段階はそこそこのタイムで突破できます。

巨大トゲの「避け方」にコツはあるのか?

キャラを円枠の端に待機させておけば、トゲの出現位置をおおむね固定できるので「見てからの判断」が間に合うようになります。

回避が遅れたときは「ブラッドミスト」を使用。ただし、クールダウンがあるので連発はできません。

そこで不慣れなうちは、CDの短縮につながる『ブラッドミストのスキルレベルUP』を推奨します。

ズボンやアミュレットでも「スキル+」を付けることができます。

ウーバーリリスの討伐手順:第二段階

事前に死体を4つ消費しておき、戦闘開始より少しまえに「ボーンストーム」を発動。

つぎに「死食草」を放ち、『5つ目の死体を消費(パラゴン:肉喰らい)』して骨槍をぶっ放し続けます。

欲を言えば「周辺の死体をすべて処理」することで、パラゴン「死の香り」の発動にもなります。

ここで火力が十分に足りていれば、肉種(一撃必死の弾)が出ず、ほぼ勝確。そうでない場合は、熾烈なシューティングゲーになります。

第二段階中の立ち回り

第二段階のウバリリは、基本的に「下→上→右→左→下」に移動して、エリアの断裂と一撃弾飛ばし、吸い込み攻撃なんかも行ってきます。

逃げ方はエリアの外縁に沿って走り、危ういときや、吸い込み攻撃の直前には「ブラッドミスト」で切り抜けてください。

そのためブーツとアミュレットについてくる『移動速度』も重要です。

ただしこれらの行動は、火力次第で一部をスキップできるため、できるだけ火力を追求した火力勝負で挑みたいところ。

なかなか行動スキップできないという方は装備特性の見直しが攻略のカギとなります。

では。

【Diablo4】ネクロマンサー「ボーンスピア」自動召喚ビルド【シーズン1&2】
ネクロの「ボーンスピア」を主軸にミニオンを使ったビルド。トーメント攻略~エンドゲーム用に役立ちます。

»【Diablo4】ネクロマンサー「ボーンスピア」自動召喚ビルド【シーズン1&2】