【Diablo3】ネクロマンサー「ラズマの骨」死者の軍団ビルド【高GR用】

ゲーム

高GR攻略用のネクロマンサー「ラズマの骨」死者の軍団ビルドを淡々と備忘録していきます。

高火力なビルドであり、GR150の高みに迫ることが期待できます。

かづお
かづお

ネクロで高GR用ビルドお探しの方はどうぞ。

このブログはパッチごとに更新予定のため、テキスト中心で書いていきますmm

  1. 【Diablo3】ネクロマンサー「ラズマの骨」死者の軍団ビルド【高GR用】
    1. ラズマの骨:メインハンド「ジェセスのスカルサイス」
    2. ラズマの骨:オフハンド「ジェセスのスカルシールド」
    3. ラズマの骨:手袋「ラズマの死を思わせる腕甲」
    4. ラズマの骨:肩当て「ラズマのスパイク」
    5. ラズマの骨:鎧「ラズマの肋骨のプレート」
    6. ラズマの骨:兜「ラズマの骸骨の兜」
    7. ラズマの骨:首飾り「カランの英知」
    8. ラズマの骨:腕甲「クレナの拘束具」
    9. ラズマの骨:指輪「属性の集合体」
    10. ラズマの骨:指輪「クリスビンの宣言」
    11. ラズマの骨:靴「ラズマの骨化したサバト」
    12. ラズマの骨:下衣「クリムゾンの船長の突撃」
    13. ラズマの骨:ベルト「クリムゾン船長の絹の腰帯」
    14. ネクロマンサーの「攻撃速度」は下僕に適用されない?
    15. レジェンダリージェム
  2. 【Diablo3】ネクロマンサー「ラズマの骨」死者の軍団ビルドのスキルほか
    1. ラズマの骨、死者の軍団ビルド「スキル構成」
    2. パッシブ
    3. カナイのキューブ
  3. 【Diablo3】ネクロマンサー「ラズマの骨」死者の軍団の立ち回り
    1. 「ラズマの骨」死者の軍団のポイントとなるスキル
    2. 「死者の軍団」による敵集団のコントロール
  4. 【Diablo3】「ラズマの骨」死者の軍団、高GRの対策
    1. ラズマの骨ビルド、高GRの火力対策として
  5. 「ラズマの骨」死者の軍団ビルドを運用してみて
スポンサーリンク

【Diablo3】ネクロマンサー「ラズマの骨」死者の軍団ビルド【高GR用】

このビルドの主砲は「使者の軍団」です。
ラズマとジェセスの組み合わせ等により、強大なダメージを出すことができます。

下の画像はリストガーディアン戦です。

移動に時間がかかるビルドですが、火力はお墨付き。

GR105ですが、百兆以上のダメージを出せています。

このときの状態は「エメラルド未装着」「ジェム3種レベル25」「エンシェントなし」での戦闘でした。

かづお
かづお

伸びしろのあるビルドです。

ラズマの骨:メインハンド「ジェセスのスカルサイス」

「死者の軍団」の火力強化のために、2点セット「ジェセスの武具」を用います。

  • 〇〇ダメージ
  • 知力
  • 攻撃速度
  • クールダウン
  • エッセンス最大値+
  • ソケット(ラマラドニ)

「死者の軍団」の連発使用のため、各部位にクールダウンの減少を盛っています。

ネクロマンサーと下僕の攻撃速度についてはスキルの項で追記しております。

ラズマの骨:オフハンド「ジェセスのスカルシールド」

オフハンドの厳選は大変ですが、ビルドに有利な特性を狙うようにします。

  • 知力
  • クリ率
  • クールダウン
  • エッセンス最大値+
  • リソースコスト or 範囲攻撃
  • エリートへのダメージ+

特性はできるだけこの組み合わせで厳選したいところです。

スポンサーリンク

ラズマの骨:手袋「ラズマの死を思わせる腕甲」

  • 知力
  • クリダメ
  • クリ率
  • クールダウン

この組み合わせで狙います。
知力を「範囲攻撃」に変更するのもアリかもしれません。

ラズマの骨:肩当て「ラズマのスパイク」

  • 知力
  • 生命力
  • クールダウン
  • 範囲攻撃

「クールダウン」と「範囲攻撃」は確実に狙います。

ラズマの骨:鎧「ラズマの肋骨のプレート」

  • 知力
  • 生命力
  • 防御力
  • 〇〇攻撃で受けるダメージ-

セカンダリ特性に「〇〇攻撃で受けるダメージ-」があるとベストですが、なくてもOK。

ソケットには「トパーズ」を入れて知力を底上げしています。

スポンサーリンク

ラズマの骨:兜「ラズマの骸骨の兜」

  • 知力
  • 生命力
  • クリ率

ソケットに「ダイヤモンド」を入れてクールダウンをつけます。

ラズマの骨:首飾り「カランの英知」

耐久性向上の目的で、ボーン・アーマーを強化できる「カランの英知」を付けています。

  • 物理ダメージ+
  • 攻撃速度+
  • クリダメ
  • ソケット

カランの英知にはかならず「攻撃速度+」がついてきます。

首飾りは「クリダメ最大100%」を狙える部位なので、妥協せず最大値に近いものを厳選します。

火力強化に「スクワートのネックレス」という選択肢があります。
スクワートのネックレスにした場合は、ボーン・アーマーを「頑健なる鏡像(貯蔵庫)」に変更することで火力を上昇させることができます。

ラズマの骨:腕甲「クレナの拘束具」

「クレナの拘束具」は本ビルドの主砲である”死者の軍団のダメージを増加”させることができます。

  • 物理ダメージ+
  • 知力
  • 生命力
  • クリ率
  • 〇〇攻撃で受けるダメージ-

セカンダリ特性に「〇〇攻撃で受けるダメージ-」があるとベストですが、なくてもOK。

レジェンダリーパワーはできるだけ「100%」のものを狙います。

スポンサーリンク

ラズマの骨:指輪「属性の集合体」

  • クリ率
  • クリダメ
  • クールダウン
  • ソケット

Diablo3ではお手軽に火力UPができる「属性の集合体」。

ネクロマンサーは他のキャラよりも扱う属性の種類(物理・毒・冷気)が3属性とすくないため、レジェンダリーパワーが発揮しやすいといえます。

レジェンダリーパワーはできるだけ「200%」のものを狙います。

ラズマの骨:指輪「クリスビンの宣言」

言わずとも知れたネクロマンサー贔屓お手軽火力UP指輪。

  • 攻撃速度+
  • クリ率
  • クールダウン
  • ソケット

クリスビンの宣言にはかならず「攻撃速度+」がついてきます。

レジェンダリーパワーはできるだけ「100%」のものを狙います。

ラズマの骨:靴「ラズマの骨化したサバト」

  • 知力
  • 生命力
  • 全耐性
  • 防御力

耐久性を盛っていきます。

スポンサーリンク

ラズマの骨:下衣「クリムゾンの船長の突撃」

鍛冶屋で作れる「クリムゾンセット」です。
カナイに入れる「王家の指輪」効果により3セット効果が発動されます。

  • 知力
  • 生命力
  • 防御力

ソケットには「トパーズ」を入れて知力を底上げしています。

ラズマの骨:ベルト「クリムゾン船長の絹の腰帯」

下衣とおなじく、鍛冶屋で作れる「クリムゾンセット」です。

  • 知力
  • 生命力
  • ライフ+
  • 防御力

耐久性を盛っていきます。

ネクロマンサーの「攻撃速度」は下僕に適用されない?

「攻撃速度」ですが、ネクロマンサーと下僕との間には適用されない?という話があるようです。

» ネクロマンサーのメカニズム関連の情報|犬小屋

ですが海外のトッププレイヤーではスケルトン軍団に「攻撃速度」を付けている情報もあります。

本ビルドでは「攻撃速度」を付けた形で運用しておりますが、ネクロのペット仕様に詳しい方おりましたらそっとコメント欄にて教えてくださいmm

レジェンダリージェム

  • 液状化したヌーの内臓
  • 精霊の守護石
  • 囚われし者の悪夢

高ランクGRでは一撃が命取りになります。
ですが「ヌーの内臓」があることでなんとか凌ぐことができます。

「精霊の守護石」ですが、火力を意識した場合「ゼイの復讐」に変更してください。

「囚われし者」はクリスビンの宣言との相性も良く、従僕(スケルトン)にも恩恵ありとのことです。

ちなみに「俊敏のゴコク」は従僕の攻撃には適用されないようです。

» ネクロマンサーのメカニズム関連の情報|犬小屋

スポンサーリンク

【Diablo3】ネクロマンサー「ラズマの骨」死者の軍団ビルドのスキルほか

おつぎはセットしているスキルについて書いていきます。

ラズマの骨、死者の軍団ビルド「スキル構成」

ボタン配置はご自身が扱いやすいように選択してください。

  • 〇:コマンド・スケルトン(フレンジー)
  • R2:大蘇生(私兵)
  • □:衰弱(ご自由に)or 頑健なる鏡像(貯蔵庫)
  • △:ブラッド・ラッシュ(メタボリズム)
  • ×:ボーン・アーマー(衝撃の鎧)
  • R1:死者の軍団(死の谷)

ざっくりとした操作の流れは「コマンド・スケルトン→死者の軍団→大蘇生」です。

合間には「衰弱」よるデバフや「ボーン・アーマー」を展開します。

かづお
かづお

立ち回りは下の項で解説します。

パッシブ

  • 死者を糧に(ご自由に)
  • エッセンスの飽和
  • ダークリーピング
  • 最期の奉仕

本ビルドでは「ダークリーピング」がエッセンスの回復を担います。

ダークリーピング:「大鎌」か「両手持ちの大鎌」を装備することで、敵を倒した際に2%のエッセンスとライフが回復する。

これによりプライマリースキルに頼らない立ち回りが可能となります。

また、本ビルドは足の速さが遅いため「死者を糧に」を採用していますがここは自由枠です。

カナイのキューブ

  • レイリナのシャドウフック
  • 運命の誓約
  • 王家の威光の指輪

本ビルドの火力強化を担う「レイリナのシャドウフック」。

「運命の誓約」は主砲である「使者の軍団」を大幅に強化しつつ、ルーンに「型破りな戦法」を追加します。

「王家」はセット装備-1ですので必須です。

スポンサーリンク

【Diablo3】ネクロマンサー「ラズマの骨」死者の軍団の立ち回り

「ラズマ死者の軍団」の立ち回りを解説します。

「ラズマの骨」死者の軍団のポイントとなるスキル

まずはポイントとなるスキルを箇条書きで説明します。

  • 死者の軍団:主砲+エッセンスの回収
  • コマンド・スケルトン:主砲の火力UP+クールダウンの減少
  • 大蘇生&ボーン・アーマー:壁役+耐久力UP

開幕に「コマンド・スケルトン」を発動させ「死者の軍団」の火力をUPさせます。

つぎに敵集団に「ボーン・アーマー」を放ち、スタンからの「死者の軍団」で一気に殲滅。
死体ができたら「大蘇生」でよみがえらせ、壁役にします。

これで耐久性は向上し、集団殲滅によるネファレム・グローリーも得えられます。

「死者の軍団」は120秒と長いインターバルがありますが「コマンド・スケルトン」の働きにより、ものの数秒でクールダウンは完了します。

以降の戦闘は基本的にこれの繰り返しです。

かづお
かづお

「衰弱」は適宜使用してください。

「死者の軍団」による敵集団のコントロール

「死者の軍団」はその強力な殲滅力だけでなく、敵集団のコントロールにもなります。

ルーンに「死の谷」を採用しているので、その攻撃は”敵の集団を中央に吸い寄せる”ものとなります。

かづお
かづお

敵の集団管理に一役投じています。

高GRでは不用意な動きは即死につながります。

無理に前に出ようとせず「死者の軍団」で敵をまとめるような立ち回りが活路を開きます。
死体ができた後は「大蘇生」でよみがえらせた従僕の影に隠れるような動きも大切です。

その他にも「衰弱」による鈍足効果を適宜放ち、自身に有利な戦況を作り出していきます。

スポンサーリンク

【Diablo3】「ラズマの骨」死者の軍団、高GRの対策

強力なラズマの死者軍団ですが、GR120あたりになると苦戦を強いられるようになります。

戦況が長引くと、敵殲滅よる”エッセンスの回収”がままならなくなります。

エリート集団やリフトボス戦では常に火力対策が必要です。

ラズマの骨ビルド、高GRの火力対策として

考えられる火力対策としてはこんなところです。

  • 「属性の集合体」の”物理”タイミングで攻撃
  • 「ボーン・アーマー」によるスタン中に攻撃
  • 「コマンド・スケルトン」を当ててから攻撃
  • 「衰弱」を「頑健なる鏡像」に変更
  • カランの英知を「スクワートのネックレス」に変更

忘れがちになるのが「クレナの拘束具」の効果。

コマンド・スケルトンの影響を受けている敵は「死者の軍団」のダメージが強化されます。

→倒したい敵にコマンド・スケルトンを当ててから主砲を放つようにします。

「衰弱」を「頑健なる鏡像(貯蔵庫)」に変更して、エッセンス最大値UPによる火力向上を狙います。

→「頑健なる鏡像」はここぞという場面で出現させ「死者の軍団」を放ちます。

また、耐久力は大幅に減少しますが「スクワートのネックレス」による火力100%UPもあります。

エリート集団やリフトボス戦にはこれらを利用して一機に叩きのめします。

「ラズマの骨」死者の軍団ビルドを運用してみて

死者の軍団ビルドには「ナイヤの黒き死」による”毒スタック”を利用した「毒の死者軍団」もあります。

かづお
かづお

ですが私のPSでは扱いきれず…。

個人的には「レイリナのシャドウフック」を主体にしたことで、毒スキルに依存しないシームレスな立ち回りが実現できました。

このへんは好みの問題にともいえますが、本記事が高GRを目指す方のご参考になれば幸いです。

では。

 

▼デーモンハンター周回用「略奪者」ビルドはこちら

【Diablo3】デーモンハンター「略奪者」周回用マルチショット型ビルド
デーモンハンターで愛用中の高速周回用「マルチショット型略奪者ビルド」を書いてみました。

»【Diablo3】デーモンハンター「略奪者」周回用マルチショット型ビルド【2.7.2】

ゲーム
スポンサーリンク
Kazuo.blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました