【PR】当ブログでは広告リンクが含まれる場合がございます。

【女性の薄毛】高齢の母が薄毛治療を1年続けた結果【発毛ブログ】

AGA

こんにちは、かづおと申します。

母親の薄毛治療の経過をブログにしてみました。女性で薄毛に悩むかたはぜひ読み進めてください。

かづお
かづお

お若い女性でもお読みください。

当ページは医療文献を参考に『医療広告ガイドライン』を遵守した執筆を心掛けております。

» 男性型脱毛症治療薬の研究動向
» 臨床発毛医学の現状と展望 2018
» 男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

【女性の薄毛】高齢の母が薄毛治療を1年続けた結果【発毛ブログ】

わたしの母親は70代半ば。
はじめは老化による単純な抜け毛だと考えていました。

それがしばらく経つと『頭皮がおもいっきり』見えるようになったのです。その状況を見た母の顔がこわばります。

そして私はこう思いました。

かづお
かづお

ちょっとおかしいな…。

そう思った理由は抜け毛の量が思ったよりも多く、部屋の至るところに抜け毛が飛び散っていたためです。

これが年齢であればもう少し緩やかな抜け毛ではないかな…と。

そこで専門家に相談してみようとなり、私がAGA治療で通っている『湘南美容クリニック』を紹介しました。

こちらのPRはよく見かけると思います。

湘南美容外科クリニック

…そして一年が経過しました。
さて、どう変化したのでしょう?

【重要】具体的な「治療経過とリスク」情報

母の変化のまえに、重要なことを先にお伝えします。

治療内容ですが「スピロノラクトン」と「ミノキシジル」を毎日1錠ずつ飲み、リキッド版の「ミノキシジル」を頭皮に塗布しました。

事前に医師から薬効とリスク(副作用)の説明を受けましたが、母に副作用は確認されていません。

AGAの治療は『保険外』ですので、治療を希望される方はお値段の確認が必要です。

湘南美容外科クリニック(AGA治療・自毛植毛)

こちらのPRに値段が表記されていますが、男性用価格とのことなので、女性のかたはHPをご確認された方が間違いないとおもいます。

» 湘南美容クリニック

母親の薄毛治療「一年間の経過」

さて、母の一年間の経過です。

 AGA治療を始める一年前

写真だと「この程度…?」と感じますが、実際はまんべんなく薄毛でした。

まえ横の薄さがひどかった。
頭皮が赤く、なにしろ「フケ」が凄かったですね…。

 治療1年後の写真

頭てっぺんの薄さは目立たなくなり、毛にうるおいが感じられます。

頭皮の赤みとフケはだいぶ落ち着きました。女性の薄毛、変化するんですね…。

母は高齢なので、べつの病気に薄毛の可能性を考えましたが大丈夫でした。そういう意味でも身体のことは医師に相談したほうが無難だといえます。

かづお
かづお

次は「治療の流れ」をご説明します。

湘南美容クリニックでの診察の流れ【女性の薄毛治療】

母は都内の『湘南美容クリニック』を受診。ここは事前予約が必要です。

診察前に「血液採取」と「頭部の写真」を撮り、その後ドクターから診断を受け、治療薬を購入という流れでした。

この流れは私のAGA治療のときと同じでしたが、人によっては違うかも知れません。

人によっては「お薬に抵抗」があるという方もいると思いますが、「血液検査」による薬剤へのリスクを確認し、それぞれの患者に適した治療を受けられるはずです。

湘南美容外科クリニック(AGA治療・自毛植毛)

より詳細な情報はリンク先に書かれています☝

母の薄毛は「びまん性脱毛症」だった

診断結果はびまん性脱毛症とのことでした。

かづお
かづお

髪全体が薄くなる脱毛症です。

女性ホルモンの変化による年齢的な「びまん性脱毛症のひとつ」とされ、女性にもっとも多い薄毛の原因ともいわれます。

ただ、母の薄毛は男性型に近しい状態でした。これを「F-AGA」なんて呼称されるようです。

母の「薄毛治療と治療費」について

先述しましたが、もう一度お伝えします。

  • お薬&リキッド剤
  • 毛髪再生メソセラピー

薄毛の治療にはお薬をメインに、後述する『毛髪再生』とよばれる施術も行いました。

お薬は「スピロノラクトン」と「ミノキシジル」を毎日1錠ずつ飲み、リキッド版の「ミノキシジル」を頭皮に塗布しました。

男性の薄毛治療薬と比べるとやや割高だとされるので、料金はHPで確認してください。

個人差のある治療ですので、私の方から「○○¥でした」という発言は控えさせていただきます。

それと治療は継続していくことになると思いますので、その分の予算も考える必要があります。

保険外という点で心配にはなりますが『湘南美容クリニック』は価格アピールをしている医療機関でもあるので、まずはご相談されたほうがよいとおもいます。

「メソセラピー」内服薬以外の選択肢

お薬以外にメソセラピーとよばれる治療も受けました。

「メソセラピー」とは、頭皮に発毛育毛に必要な成分を浸透させる治療法で、母は『ジェットメソ』とよばれる、即効性のある治療法を実施。

かづお
かづお

針を使わずに頭皮に浸透させるようです。

施術は複数回行うと効果的とのことで、二か月にいちど病院に足を運び、お薬との併用で発毛を期待しました。

ちなみにお薬だけであれば、2回目以降の受診は「オンライン」で可能です。お薬は郵送してくれます。

ここまでの「まとめ」

箇条書きでまとめます。

  • 母は「びまん性脱毛症」だった
  • 湘南美容クリニックで治療を開始
  • 治療は「お薬」と「メソセラピー」
  • 一年後の経過は確かな変化があった

ざっくりと言うとこんな感じです。

『女性の薄毛は男性と違い、進行状況が異なる』といわれますが、クリニックのおかげでエビデンスのある治療を受けることができました。

かづお
かづお

おかげで母の薄毛ボヤキがなくなりました(笑)

【重要なアドバイス】民間の発毛に頼るのはやめておきましょう

もしも民間の発毛を考えておられるようでしたら、おススメしません。

その理由は、過去にバイオテックと呼ばれる民間療法に『100万』近く費やしましたが、散々な結果であったためです。

【評判&経験談】バイオテックで100万費やした結果【効果は薄い】
バイオテックに1年間通った体験とその結果をお伝えします。口コミや評判が気になるかたはお読みください。

»【評判&経験談】バイオテックで100万費やした結果【効果は薄い】

この他にも芸能人を起用した育毛剤などの広告がありますが、文献上では根拠のある発毛とは言い難いとされています。

頭皮環境は整うでしょうが、薄毛への根本的な対処法にはなり得ないでしょう。

かづお
かづお

注意してください。

» 男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

【女性の薄毛】高齢の母が薄毛治療を1年続けた結果【おわりに】

ここまでおつかれさまでした。

私と母は『湘南の治療』しか知りません。ですが私たちの経験を伝えるには十分だと判断し、ブログ&PRをしてみました。

湘南美容外科クリニック(AGA治療・自毛植毛)

薄毛にはクリニックという選択肢があります。ぜひ検討してみてくださいね。

では。

【整髪】なぜAGAのひとは「全身用シャンプー」を使うべきなのか?
全身用シャンプーを使ってみた感想はコスパのよさ。薄毛の治療にお金がかかる人こそ使うべき商品です。

»【整髪】なぜAGAのひとは「全身用シャンプー」を使うべきなのか?