スポンサーリンク
【PR】当ブログでは広告リンクが含まれる場合がございます。

【Diablo4】ネクロマンサー「ブラッドサージ」ビルド【序盤の攻略用】

Diablo

ネクロマンサーの「ブラッドサージ」を主軸にしたビルドを備忘録します。

Lv1~50の育成用で『装備に依存しない』構成になっています。

かづお
かづお

スキル58pでの育成です。

シーズンにより、多少なり使用感が異なる可能性があります。
【Diablo4】ネクロマンサー「ボーンスピア」自動召喚ビルド【シーズン1&2】
ネクロの「ボーンスピア」を主軸にミニオンを使ったビルド。トーメント攻略~エンドゲーム用に役立ちます。

»【Diablo4】NMD100達成済み「ボーンスピア」召喚ビルドの攻略解説【シーズン1】

スポンサーリンク

【Diablo4】ネクロマンサー「ブラッドサージ」ビルド【序盤の攻略用】

『ブラッドサージ』をメインにミニオンを駆使しながら”近距離”で戦うビルドです。

  • 鎌切り
  • ブラッドサージ
  • ブラッドミスト
  • 死食草
  • アイアンメイデン
  • スケルトン召喚

集団を楽チンに潰せるだけでなく、適当な更新でもNMぐらいまでは難なく攻略していけます。

アビリティ

スキルは名声込みの『58p』で割り振り。

ビルドの立ち回りは後半で解説します。

基本スキル(3p)

  • 鎌切り:1(従者)

「鎌切り」は『精髄生成・ダメージ軽減・死体生成・強化状態・攻撃速度』と、さまざまなバフをもたらします。

血ビルドの流れから出血が自然ですが、近接ビルドとの相性がよい「鎌切り」を選択しました。

コアスキル(14p)

  • ブラッドサージ:5(形而上)
  • 死人の活力:1
  • 不完全な均衡:3
  • 切り裂かれし血肉:3

ブラッドサージの「形而上けいじじょう」は健全状態であることが条件ですが、後述する「血のオーブ」や「アイアンメイデン(悪意)」などにより、健全状態のキープが期待できます。

死体・妖気スキル(10p)

  • ブラッドミスト:1(戦慄)
  • 残忍な収穫:3
  • 死者を糧に:1
  • スケルトンウォーリアー・マスター:3

「ブラッドミスト」は回避だけでなく、「戦慄」の効果で死体を生成します。死体不足になりかねないボス戦などでの死体補給のトリガーにもなります。

「スケルトンウォーリアー・マスター」には3振っていますが、お好みで。

呪い(9p)

  • アイアンメイデン:1(悪意)
  • 死の抱擁:3
  • スケルトンメイジ・マスター:3

近接戦を有利にすすめてくれる「アイアンメイデン」を「悪意」まで繋げて、荊棘ダメージ&ライフ回復の効果を得ます。

「スケルトンウォーリアー・マスター」には3振っていますが、お好みで。

死体・妖気スキル(16p)

  • 死食草:1(害毒)
  • 死者の甲皮:3
  • 凄惨なる治癒:1
  • 血の融合:3
  • 血潮:3
  • 生命力吸収:3

死食草を「害毒」にすることで『血のオーブ』を出現させ、回復と「ラズマの活力」のシナジーにします。ほかは血ビルドの中核たるパッシブを取得していきます。

スキルポイントを回せるなら「輸血」にも割り振ることで、血のオーブの出現に預かれます。

奥義スキル(5p)

  • 指揮官の鼓舞:3
  • 精髄の絆:1
  • 死の護り:1

「精髄の絆」と「死の護り」には1振っていますが、お好みで。

重要パッシブ(1p)

  • ラズマの活力:1

オーバーパワーの出現に影響を与えるパッシブ。健全状態であったり、「血のオーブ」を取得することでも、オーバーパワーの出現率が高まります。

死者の書

  • ウォーリアー:リーパー
  • メイジ:冷気
  • ゴーレム:骨
  • リーパー:○●△
  • 冷気  :●○△
  • 骨   :○○▲

リーパーによる「死体生成~強化状態」への寄与、メイジによる「精髄回復と冷気サポート」、ゴーレム生贄による「クリダメUP」を図ります。

「D4 Builds」でも紹介中

スキルは「ビルドプランナー」でも紹介しています。

Diablo 4 Custom Build
Check out my Diablo 4 Build! You can create, share, and save your own too.

» Blood Surge / Starter|D4 Builds

画面やや中央にある『Gear&Skills』『Skill Tree』タブを押すと情報を確認できます。

【Diablo4】ネクロマンサー「ブラッドサージ」ビルドの装備関連

序盤の育成用ということもあり、ビルド構築上「これといった装備品が必要!」ということはありません。

WT1&2は『スキル中心の育成』でそれなりに進められますが、つぎの4つは心がけてみてください。

かづお
かづお

WT3に向けた化身も紹介します。

①:装備品に狙いたい「移動速度」

序盤から狙いたい特性ですが個人的には移動速度だと考えています。

「移動速度」がつく装備品はこの2つ。

  • ブーツ
  • アミュレット

手に入れた装備品に「移動速度」が付いていなければ、秘術師のものでランダムで付けることができます。

【Diablo4】「エンチャント」をわかりやすく解説【秘術師】
秘術師の「エンチャント」とはどんなシステムなのか?注意点はあるのか?分かりやすく解説します。

»【Diablo4】「エンチャント」をわかりやすく解説【秘術師】

各装備の特性は『鍛冶屋と宝石屋』で強化することで数値を高められます。

②:装備品に狙いたい「火力」

狙いたい火力特性は、大体この4つ。

  • クリ率
  • クリダメ
  • オーバーパワー
  • 攻撃速度

patch1.2.0以降では他に「コアスキル、血スキル、操作障害」など、『自分のビルドスタイルにあった特性を付けていく』ようにします。

耐久性においてはそこまで気にせずに、拾ったものをその都度更新していきます。

③:WT3に向けた「化身」の紹介

紹介したビルドは化身を付けることでより快適になります。

WT3(ナイトメア)の攻略に向けて、以下の化身を参考にしてみてください。

部位 化身 系統
武器 血の海 攻撃
手袋 期待 攻撃
指輪 濃厚な血 攻撃
指輪 黒点を司る リソース
アミュレット 貪欲なる触手 攻撃
  • すべて「力の古文書」で解放できる化身です
  • 防御系の化身は各々で選択してみてください

後々は『ラズマに選ばれし』などといった、力の古文書以外で手に入るパワーを狙っていきます。

【Diablo4】「化身」と「力の古文書」をわかりやすく解説【秘術師】
秘術師では「レジェンダリー・パワー」をほかの武具に与えることができます。その方法を解説します。

»【Diablo4】「化身」と「力の古文書」をわかりやすく解説【秘術師】

④:ビルドに合った「宝石」をはめる

紹介してきたビルドでは、以下の宝石をはめてみてください。

  • 武器:ルビー
    (オーバーパワー・ダメージ)
  • 防具:ルビー(ライフ)
  • 装飾品:頭蓋骨(防御力)

【Diablo4】ネクロマンサー「ブラッドサージ」ビルドの立ち回り

敵集団に遭遇したら、まず2つ行います。

  • 先に「アイアンメイデン」を放つ
  • 集団に近づいて「鎌切り」をする

これで様々なバフを受けつつ「ブラッドサージ」をぶちかまします。

エリート集団のようなケースでは、ミニオンに先陣を切らせて死体生成→「死食草」からの「ブラッドサージ」で一気に削ります。

死食草によって出現した『血のオーブ』を取得してオーバーパワーの発動時間(ラズマの活力)を早めます。

では。

【Diablo4】序盤のレベル上げと効率的な育成方法【レジェンダリー稼ぎも】
レベルだけで強さが決まらないDiablo4では、しっかりとした「育成方法」を学ぶ必要があります。

»【Diablo4】序盤のレベル上げと効率的な育成方法【レジェンダリー稼ぎも】